4/27からiPhoneが楽天モバイルに正式に対応しました!詳細はコチラ

【スクショ付き】楽天モバイルのMNP開通手順を元店長が解説!nanoSIM・eSIM対応

楽天モバイル


本記事は、楽天モバイルのMNP開通手続きをスクショ付きで徹底解説しています。

MNP開通手続きは、紹介している手順のとおりに行えば、1~2分でできる簡単な手続きなので、ご安心を。

nanoSIM、eSIMどちらにも対応した記事となっているので、ぜひ参考になれば幸いです!

ズバリ結論!

\ 今ならスマホ料金が3ヶ月間無料! /

楽天モバイルの詳細を確認する

楽天モバイルのnanoSIMのMNP開通手続きの手順

  1. 手順①:My楽天モバイルにログインする
  2. 手順②:「MNP転入する」ボタンをタップする

上記2つの手順が、楽天モバイルのnanoSIMでの開通手順です。

1つ1つスクショ付きで解説していきますので、画像のとおり進めていただければ、簡単に完了します!

手順書としてご活用下さい。

手順①:My楽天モバイルにログインする

楽天モバイルのMNP開通手順
まずは、my楽天モバイルにログインします。

nanoSIMの場合、my楽天モバイルはアプリからの操作でもOKなので、アプリから行う場合は下記からインストールしておきましょう。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル

Rakuten Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

Webページもアプリも開くとログインを求められるので、楽天モバイルの契約時に入力した楽天IDとパスワードを入力して、ログインをタップして下さい。

手順②:「MNP転入する」ボタンをタップする

楽天モバイルのMNP開通手順
my楽天モバイルにログインすると、画面上に「申込番号#**** 準備中」と表示されているのでタップします。

すると画面が切り替わるので、下部に表示されているMNP転入するをタップして下さい。

以上の手順で、楽天モバイルのMNP開通手続きは完了です!

あとは、APN設定を行えば楽天モバイルでiPhoneを使うことができます。このままAPN設定手順へお進み下さい!

APN設定手順を確認する

楽天モバイルのeSIMのMNP開通手続きの手順

  1. 手順①:My楽天モバイルにログインする
  2. 手順②:「MNP転入する」ボタンをタップする
  3. 手順③:QRコードを読み取ってeSIMのプロファイルをインストールする

楽天モバイルのeSIMでの開通手順は、上記の3ステップです。

こちらも1つ1つスクショ付きで解説していきますので、画像のとおり進めていただければ、簡単に完了です!

ぜひ、手順書としてご確認下さい。

手順①:My楽天モバイルにログインする

楽天モバイルのMNP開通手順
まずは、my楽天モバイルにログインします。

my楽天モバイルにアクセスするとログインを求められるので、楽天モバイルの契約時に入力した楽天IDとパスワードを入力して、ログインをタップしましょう!

eSIMの場合、MNP開通手続きの途中に、設定に必要なQRコードが表示されます。

楽天モバイルで利用予定のスマホで開通手続きを行うと、QRコードが読み取れないので、PCやタブレットなど別の端末から行うようにして下さい。

手順②:「MNP転入する」ボタンをタップする

楽天モバイルのMNP開通手順
my楽天モバイルにログインすると、画面上に「申込番号#**** 準備中」と表示されているのでタップします。

すると画面が切り替わるので、下部に表示されているMNP転入するをタップして下さい。

手順③:QRコードを読み取ってeSIMのプロファイルをインストールする

楽天モバイルのMNP開通手順
my楽天モバイルでMNP転入するをタップすると、QRコードが表示されます。

このQRコードからeSIMのプロファイルがインストールできるので、iPhoneのカメラアプリを開いて読み取りましょう!

楽天モバイルのeSIMプロファイルのインストール手順1
カメラアプリで読み取ると、画面上部に「タップしてこのモバイル通信プランを表示」と出てくるのでタップします。

すると「モバイル通信プランのインストール」画面が表示されるので、続けるをタップして進めていきます。

楽天モバイルのeSIMプロファイルのインストール手順2
次の画面では、モバイル通信プランを追加をタップ。

名称の選択画面では、「副回線」を選択して続けるをタップします。

ちなみに、この「副回線」は表示上の名前です。副回線という名前が気になる場合は、後から変更できますよ。

楽天モバイルのeSIMプロファイルのインストール手順3
次に、デフォルト回線を選択して続けるをタップ。

私の場合は、楽天モバイルをメインにしたかったので「副回線」にチェックを入れて設定しました。

同様に、iMessageとFaceTimeを使う回線を選択して続けるをタップします。

楽天モバイルのeSIMプロファイルのインストール手順4
最後に、メインで使うモバイルデータ通信を選択して完了をタップ。

ここまでの手順で、eSIMのプロファイルのインストールは完了です!

モバイル通信の画面が表示されるので、画像の上2つの赤い網掛け部分がメイン回線として選択した方の名前が表示されていて、副回線が「オン」になっていれば、うまく設定できていますよ。

以上で、eSIMのMNP開通は完了です。

あとは、APN設定を行えば楽天モバイルでiPhoneを使うことができます。このままAPN設定手順へお進み下さい!

APN設定手順を確認する

楽天モバイルのMNP開通手続きで注意点すること

この章では、上記3つの楽天モバイルのMNP開通手続きで注意したい内容について紹介していきます。

手間や費用面で大切なことなので、ぜひご確認下さい!

注意点①:Wi-Fi環境が必要

開通手続きには、Wi-Fi環境必須です。

自宅にWi-Fi環境がない場合は、ご家族のスマホからテザリングしてもらってもOK。

コンビニやカフェなどの公共Wi-Fiでも大丈夫なので、Wi-Fi環境下で行って下さい。

注意点②:MNP予約番号の有効期限内に行う

開通手続きは、MNP予約番号の有効期限内に行って下さい。

MNP予約番号の有効期限が切れてしまうと、乗り換え元の携帯電話会社でMNP予約番号を取り直す必要があるので手間です。

注意点③:受付時間内に行う

受付時間 切り替えタイミング
9:00~21:00 当日中
21:01~翌8:59 翌9:00以降

楽天モバイルは、開通手続きをする時間によって、楽天モバイルに切り替わるタイミングが変わります。

月末を狙い過ぎて、開通の受付時間が21:01以降になると月をまたいでしまうと、乗り換え元のスマホ料金が余計に1ヶ月分かかるのでご注意下さい。

\ 楽天モバイルのMNP開通が完了したらAPN設定へ! /

APN設定手順を確認する

\ 記事をシェアする /