乗り換え(MNP)

【元店長が解説】ドコモから楽天モバイルにiPhoneを使って乗り換え(MNP)する手順や注意点

ドコモ 楽天モバイル 乗り換え 手順

スマホ料金が0円から契約できる楽天モバイル。
スマホ料金の見直し先として、検討している方も多いと思います。

そこで本記事では、ドコモから楽天モバイルにiPhoneを使って乗り換える手順について徹底解説していくとともに、発生する費用や注意点までお伝えしていきます。

スマホの乗り換えと聞くと面倒に感じますが、実は意外とかんたんですのでご安心下さい!

ズバリ結論!

  • ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順は6ステップ
    ①:iPhoneの対応状況を確認する
    ②:ドコモからMNP予約番号を取得する
    ③:楽天モバイルに申し込む
    ④:SIMカードが届いたら、MNP開通手続きをする
    ⑤:iOSの更新とキャリア設定アップデートを確認する
    ⑥:2つの必須アプリをインストールする
  • ドコモから楽天モバイルに乗り換えるとかかる費用は「解約金」と「分割残金」
  • 電話番号を引き継ぐ場合、ドコモを解約しないこと
  • 楽天モバイルだとできなくなることもあるので注意

\ 今ならスマホ料金が3ヶ月間無料! /

楽天モバイル公式ページで詳細を確認する

筆者について

  • 携帯ショップ店員歴8年、店長経験あり
  • 在職中、iPhone Master資格保有
  • 楽天モバイルを含め格安SIM10社以上の利用歴あり
好きなところから読む
  1. ドコモから楽天モバイルに乗り換える6つの手順を徹底解説!
  2. ドコモから楽天モバイルへの乗り換えでかかる3つの費用
  3. ドコモから楽天モバイルに最もお得に乗り換えるタイミング
  4. ドコモから楽天モバイルに乗り換える際の5つの注意点!
  5. ドコモから楽天モバイルに乗り換える前に気になる9つの疑問に回答!
  6. まとめ:ドコモから楽天モバイルにiPhoneを使って乗り換えるのは簡単!

ドコモから楽天モバイルに乗り換える6つの手順を徹底解説!

ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順を、上記の6つの手順に分けてわかりやすく解説していきます。

申し込み前に確認することで、楽天モバイルへの乗り換えで失敗するリスクを回避できるかなと思うので、ぜひ見てみて下さい!

手順①-1:利用中のiPhoneをそのまま使う場合、対応状況を確認する

楽天モバイルで使えるiPhone 楽天モバイルで使えないiPhone
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone 6 / 6 Plus
  • iPhone 5s / 5c
  • iPhone 5以前
※要SIMロック解除、iPhone X以前は、iOS14.4以降であること

楽天モバイルが対応しているiPhoneは、上記の10シリーズ。

これまで使えなかったiPhone 6s ~ iPhone Xも、iOS14.4以上に更新してキャリア設定のアップデートをすることで応機種となります!

今のiPhoneで不自由していないなら、そのまま使ってOKですよ。

今のiPhoneをそのまま使うには、SIMロック解除が必要

ドコモのiPhoneをを楽天モバイルで使うには、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除ができているかの確認は、iOS14以降なら、設定画面からSIMロックの状況を確認できるので、まずは確認してみましょう!

設定一般情報>「SIMロック」の項目が「SIMロックなし」ならSIMロック解除は不要。「SIMロックあり」なら、SIMロック解除手続きが必要です。

SIMロック解除が必要な場合は、1、2分で完了するかんたんな手続きなので、下記の記事から手順や注意点を確認してみて下さい。
» ドコモiPhoneのSIMロック解除手順を確認する

手順①-2:新しいiPhoneに機種変更する場合、購入方法を検討する

  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)

4月30日以降、楽天モバイルで上記のiPhoneが購入できるようになりました!

乗り換えと一緒に購入すると、楽天ポイントが20,000pt付くので非常にお得です!

楽天モバイルで取り扱っていないiPhoneは、楽天市場などで購入する必要があります。

楽天モバイル以外でiPhoneを購入する方法を4つ、本サイトでまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい!
» iPhoneの購入方法を確認する

手順②:MNP予約番号を取得する

  • Web(My docomo)から取得する
  • ドコモインフォメーションセンターに電話して取得する
  • ドコモショップで取得する

MNP予約番号の取得方法は上記の3つ。楽天モバイルで同じ電話番号を使うために必須の手続きです。

電話番号を引き継ぐ場合、ドコモを解約せず、必ずMNP予約番号を取るようご注意下さい。そうしないと同じ電話番号が使えなってしまします。

MNP予約番号を取得は、契約内容を把握しているなら、2~3分程度で完了するのでMy docomoからの取得でOK。

契約内容や手続きが心配な方は、契約内容にあった注意点や費用を教えてもらえる電話での取得がおすすめですよ。

下記に3つ、MNP予約番号の取得方法をまとめておきました。

受付時間 手続き方法
My docomo 9時~20時30分 My docomoにログイン>画面に従い進める
ドコモインフォメーションセンター 9~20時
  • 携帯電話:151(無料)
  • 一般電話:0120-800-000(無料)
    上記の電話番号に電話する
ドコモショップ 10~19時 最寄りのドコモショップへ来店する

手順③:楽天モバイルに申し込む

ここまで確認ができたら、いよいよ楽天モバイルへの申し込みです。

楽天モバイルの申し込みは、10分前後で終わります。まずは、下記のボタンから公式ページにアクセスしましょう!

楽天モバイル公式ページはコチラ

画像説明
アクセスすると、上記の画面が表示されるので、画面右上の「申し込む」をタップして進めて下さい。

楽天モバイルの申し込みは、基本的に下記の6ステップです。

  1. 楽天IDとパスワードを入力して、楽天モバイル申し込みページにログインする
  2. 申し込み内容を選択する
    プランを選択
    SIMタイプを確認・選択
    購入するiPhoneを選択(機種変更する場合のみ)
  3. 本人確認書類をアップロードする
  4. MNP予約番号を入力する
  5. 支払い方法を確認・選択する
  6. 内容や重要事項を確認して、楽天モバイルへの申し込みが完了!

楽天市場でお買い物をしたことがあるなら、お客様情報が申し込み画面に反映されるので、基本的には表示される内容を確認して進めるだけでOK。

もし、楽天モバイルの申し込み手順が不安でしたら、画像40枚使って丁寧に解説した記事も用意しているので、下記の記事も参考にしてみて下さい。
» 楽天モバイルの申し込み手順を確認する

手順④:iPhoneにSIMカードを入れてMNP開通手続きをする

楽天モバイル SIMカード 切り離し方
申し込み後、楽天モバイルからSIMカードが届いたら、さっそくiPhoneに入れていきましょう!

楽天モバイルのSIMカードは、好きなサイズにカットして使えるマルチカットSIMになっています。

なので、iPhoneに合う1番小さいサイズのnano SIMサイズにカットして下さい。

楽天モバイル SIMカード 切り離し方
SIMカードをカットする時、基盤が付いていない方を上にして、縦長の線に爪を合わせて押すとうまくカットできますよ。

楽天モバイル SIMカード 切り離し方
SIMカードをカットしたら、iPhoneにSIMカード入れてMNP開通手続きをしていきます。

楽天モバイルのMNP開通手続きは、下記3つの手順でOKです。

  • my楽天モバイルにログインする
  • 申し込み履歴をタップする
  • 「MNP転入」するボタンをタップする

より詳細な手順を知りたい方は、スクショ付きで解説した下記の記事を参考にしてみて下さい!
» 楽天モバイルのMNP開通手順を確認する

手順⑤:iOSの更新とキャリア設定アップデートを行う

楽天モバイルのキャリア設定アップデート手順
MNP開通手続きが終わったら、次はiOSの更新とキャリア設定アップデートを行います。

楽天モバイルのAPN設定は、楽天モバイルのキャリア設定アップデートは、iPhoneで次の2つを行うだけOK。

  1. iOSを14.4以上にアップデートする
  2. アップデート後、設定を開き一般情報の順にタップ。表示されるキャリア設定アップデートを実施する

楽天モバイルのキャリア設定アップデートについても、より詳細な手順はスクショ付きで解説した別記事を用意しています。こちらも合わせて参考にしてみて下さいね!
» 楽天モバイルのキャリア設定アップデート手順を確認する

手順⑥:2つの必須アプリをインストールする

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル

Rakuten Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

ここまでの設定が終わったら、最後に楽天モバイルを使うために必須な上記2つのアプリをインストールします。

特にRakuten Linkアプリは重要で、Rakuten Linkアプリから電話やSMSをすると無料になります。

また、楽天モバイルの申し込みでもらえる5,000ptや、iPhoneを購入することでもらえる20,000ptは、Rakuten Linkアプリの利用が適用条件となっているので、必ずインストールしておきましょう!

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えでかかる3つの費用

この章では、ドコモから楽天モバイルに乗り換える際にかかる3つの費用について紹介していきます!

楽天モバイルに申し込む前に、乗り換えでかかる費用を確認しておくのは大切なことなので、ぜひこの章を見て確認していきましょう!

費用①:ドコモの解約金

  • 10,450円
  • 1,100円(ギガプランの場合)

ドコモの解約金は、たいていの方が10,450円です。

ドコモは他社と異なり、解約金が1,100円のプランに変更してもすぐに反映されず、元の2年契約が終了するまでは10,450円の解約金がかかる仕組みとなっています。

ただし、解約金がかからない更新月が3ヶ月間あります。

更新月での乗り換えなら、解約金がかからないので確認すると良いですよ。

更新月は、下記の手順でmy docomoから簡単に確認できます。

ドコモの解約金のかからない更新月を確認する

  1. my docomoにログイン
  2. ご契約内容をタップ
  3. すべてのご契約状況を確認をタップ
  4. 契約内容が表示されるので、2ページに切り替えると更新月が確認できる

ドコモの更新月は、上記の手順で確認できる契約満了月を含めて3ヶ月間です。

画像を例にすると、契約満了月が2020年7月なので、更新月は2020年7月、8月、9月の3ヶ月間となります。

費用②:分割残金(残債)

一応、費用として挙げましたが、必ず分割金の残りを一括で精算する必要はないです。

完済まで分割払いを継続するか、一括で払ってしまうかを選べます。

一括で払う場合は、ドコモショップへ相談しましょう。
分割払いを継続する場合は、特にすることはないです。

楽天モバイルへの乗り換えが完了すると、自動的に元の携帯電話会社は解約となって、分割金の支払いだけが完済するまで残ります。

費用③:MNP転出手数料←2021年4月1日から無料化

MNP転出手数料は、2021年4月1日から無料になりました。

元々、乗り換え先でも同じ携帯電話番号を使う手続き(MNP転出)には、3,300円の手数料がかかっていたのですが、嬉しいことで、国の方針で無料になったんですね。

3,300円も結構大きな金額なので、助かりますよね!

ドコモから楽天モバイルに最もお得に乗り換えるタイミング

プラン・契約内容 お得な乗り換えタイミング
定額プラン 月末
段階制プラン 月頭
更新月が翌月 スマホ料金が1万円以下なら翌月

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるタイミングは、契約しているプランによって上記の3パターンあります。

乗り換えのタイミングを間違えると損をしてしまうので、ドコモから楽天モバイルに乗り換えるタイミングの考え方や注意点を下記の記事で確認してみて下さい!
» ドコモから楽天モバイルに乗り換えるタイミングを確認する

ドコモから楽天モバイルに乗り換える際の5つの注意点!

この章では、ドコモから楽天モバイルに乗り換える際に注意が必要な、上記の5つを紹介していきます!

楽天モバイルはスマホ料金が安いこともあり、ドコモと比較してサービス面での違いがあるので、「思っていたのと違う…」とならないためにも、しっかり確認しておきましょう!

注意点①:使い方相談や故障受付は自分で対応する

楽天モバイルは、ショップでのアフターサポートがないです。

そのため、最寄りのショップでちょっとした使い方を聞いたり、携帯電話会社の交換補償の受付をショップで行ったりと、今までできていたことができなくなるので、人によっては不便さを感じるかなと思います。

使い方はネットで調べるかAppleに電話で相談、修理の手配は直接Appleに依頼するか、最寄りの修理拠点に相談することになるので、ご注意下さい。

注意点②:名義を確認する

ドコモの名義 楽天モバイルの名義 乗り換え可否
A A
A B ×

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えは、ドコモと楽天モバイルの名義が一致していないとできません。

また、楽天モバイルで受けられるキャンペーンは、基本1人1回までと決まりがあるので、ドコモの名義が利用者本人になっていない場合は、名義変更が必要です。

楽天モバイルは、乗り換え申し込みと一緒に名義を変更できないので、あらかじめドコモ側での名義変更をしておきましょう!

注意点③:楽天回線が繋がりづらい

接続回線 周波数帯 回線状況
楽天回線 バンド3 現状繋がりづらい
パートナー回線(au回線) バンド18(プラチナバンド) 繋がりやすい

楽天モバイルは、2021年4月現在で上記2つの回線(電波)が使えます。

楽天モバイルでiPhoneで使う場合、iPhone12シリーズ以外は、接続回線が自動で切り替わらないこともあり、楽天回線には繋がりづらいです。

無制限に使えると考えている場合は、注意が必要ですね。

注意点④:ドコモメールが使えなくなる

ドコモメールは、ドコモの付帯サービスなので、楽天モバイルに乗り換えるとメールアドレス自体なくなります。

とはいえ、ドコモメールなどのキャリアメールは、約6割の方が使っていない時代です。

Gmailなどに置き換えれば特に問題はないかと思うので、ドコモメールはなくなるものと確認いただければOK。

ドコモメールに変わるメールサービスを確認したい方は、下記の記事も合わせて確認してみて下さい。
» キャリアメールに変わるメールサービス3選を確認する

注意点⑤:dカードGOLDの10%還元がなくなる

dカードGOLDを契約していると、スマホ料金に対して貯まるdポイントが10倍になっていますよね。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えると、その恩恵を受けられなくなり、年会費が11,000円かかるだけのカードになるので、使わないなら解約しましょう。

解約は、下記に問い合わせて下さい。電話1本でできますよ。

問い合わせ窓口 受付時間 電話番号
dカードゴールドデスク 10~20時(年中無休)

ドコモから楽天モバイルに乗り換える前に気になる9つの疑問に回答!

この章では、ドコモから楽天モバイルに乗り換えでよくある質問とその回答を紹介していきます。

楽天モバイルに乗り換える前に、せひ確認してみて下さい!

質問①:申し込みに必要なものは?

A.下記の5つが必要となります。

  1. 対応iPhone
  2. 免許証などの本人確認書類
  3. クレジットカード or 口座情報
  4. 楽天ID・パスワード
  5. MNP予約番号

本人確認書類は、免許証なら1点でOK。

保険証の場合は、下記の補助書類が必要です。

  • 公共料金の領収書:
    本人宛て、かつ現住所に届いた3ヶ月以内のもの
  • 住民票:
    発行3ヶ月以内のもの

質問②:SIMカードが届くまでの日数はどれくらい?

A.申し込み後、2~10日程度で届きます。

楽天モバイルの申し込みが完了してから、2日後にSIMカードが届きましたよ!

質問③:dポイントはどうなりますか?

A.dアカウントを設定していれば、dポイントは残ります。

dアカウントは、My docomoから確認できるので、dアカウントがわからない方は事前に確認しておくと良いです。

※確認にはネットワーク暗証番号(4桁の数字のパスワード)が必要です。不明時はドコモショップでの再設定が必要。

質問④:分割残金(残債)が残っている場合、乗り換えできますか?

A.分割残金が残っていても、ドコモから楽天モバイルに乗り換えできます。

分割残金は、完済まで継続して支払いとなります。

質問⑤:楽天モバイルに違約金を負担するキャンペーンはありますか?

A.楽天モバイルで違約金を負担するキャンペーンはないです。

ただし、楽天モバイルに申し込むと5,000ptもらえるので、違約金の足しになるかなと思います。

質問⑥:楽天モバイルは海外でも使えますか?

A.4/30以降、iPhoneをiOS14.4以上に更新すると提供される「キャリア設定アップデート」を行うことで使えるようになります。

キャリア設定アップデートの手順については、こちらの記事で確認できます。

質問⑦:LINE(ライン)を引き継ぐにはどうしたら良いですか?

A.楽天モバイルでも同じiPhoneを使う場合は、特になにもしなくてもデータは消えません。

機種変更する場合は、事前にLINEの引き継ぎ作業とトーク履歴のバックアップ作業が必要です。

質問⑧:テザリングは無料で使えますか?

A.楽天モバイルのテザリングは無料で使えます。

iOS14.3以前なら、APN設定時、インターネット共有の箇所に「rakuten.jp」と入力していればOK。

iOS14.4以降なら、キャリア設定アップデートを行えばOKです。

質問⑨:楽天モバイルに乗り換えた後、ドコモへ解約の連絡は必要ですか?

A.ドコモへ解約の連絡は不要です。

楽天モバイルのMNP開通をした時点で、自動的にドコモは解約となります。

なので、ドコモに解約の連絡をする必要はないですよ。

まとめ:ドコモから楽天モバイルにiPhoneを使って乗り換えるのは簡単!

  • ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順は6ステップ
    ①:iPhoneの対応状況を確認する
    ②:ドコモからMNP予約番号を取得する
    ③:楽天モバイルに申し込む
    ④:SIMカードが届いたら、MNP開通手続きをする
    ⑤:MNP開通手続きが終わったら、iOSの更新とキャリア設定アップデートを確認する
    ⑥:楽天モバイルを使うのに必須な2つのアプリをインストールする
  • ドコモから楽天モバイルに乗り換えるとかかる費用は「解約金」と「分割残金」
  • ドコモならできることが、楽天モバイルだとできないこともあるので注意

\ 3ヶ月無料で快適なiPhoneライフを! /

楽天モバイルに乗り換える

関連記事