iPhone

【SIM下駄不要!】iPhone Xが楽天モバイルに正式対応|設定手順を徹底解説!

2021年4月27日より、SIMフリー(もしくはSIMロック解除済み)iOS14.4以上のiPhoneXSなら、楽天モバイルの対応機種になりました!

設定はめちゃくちゃ簡単で、iOSを更新済みならどんな方でも1分で設定できます!

本記事では、そんなiPhoneXを楽天モバイルで使うための設定手順を紹介していきますね。

楽天モバイル(UN-LIMIT Ⅵ)でiPhoneXを使うための設定手順

手順は以上の2つです。

iOSが14.4以上に更新済みの方は、キャリア設定アップデートを行うを行うだけ。

iOSが古い方は、Wi-Fiに接続して更新する必要があります。

1つ1つスクショ付きで手順を解説していくので、ぜひご確認してみて下さい。

設定手順①:iOSを14.4以上に更新する

iOSの更新手順
まずは、設定を開いて、一般ソフトウェア・アップデートの順にタップします。

iOSの更新手順
次にアップデート画面が表示されるので、ダウンロードしてインストールをタップ。

最新iOSのダウンロードが開始されるので、完了まで待ちます。

※画像右の赤い網掛け部分で進捗が確認できますよ。

iOSの更新手順
ダウンロードが終わったら、今すぐインストールをタップしましょう!

※iOSのインストール時は、電池残量が50%以上か、充電している必要があります。

インストールが始まると、Appleのロゴマークと進捗を現すバーが表示されるので、後は再起動するまで待つだけです。

iOSの更新手順
iOSのインストールが完了すると、上画像のように待ち受けが表示されます。

ここまでの手順で、iOSの更新は終わりです。

続いてキャリア設定のアップデートへ進みましょう!

設定手順②:キャリア設定アップデートを行う

キャリア設定アップデート

設定を開いて、一般情報の順にタップ。

キャリア設定アップデート
するとキャリア設定アップデート画面が表示されるのでアップデートをタップします(すみません。画像ではiPhone8になっていますが、iPhoneXも全く同じ手順ですのでご安心下さい)。

キャリア設定アップデート
数秒でキャリアの項目が「Rakuten 45.1」になって、アンテナピクトが「Rakuten」に変わります。

キャリア設定アップデート
無事にインターネットに接続できるようになりました!

iPhoneに楽天モバイルのAPN設定をする必要がなくなりました

iOS14.4以降なら、楽天モバイルで正式対応となったので、APN設定は不要になりました!

キャリア設定アップデートさえ行えば、後はSIMカードを入れるだけで使えるようになります。

今までは、モバイル通信の設定を手動で行う必要やSIM下駄を履かせないと使えなかったので、めちゃくちゃ簡単になりましたね。

楽天モバイルでiPhoneXを使う場合、今後もキャリア設定アップデートが表示されることも!

キャリア設定アップデート
キャリア設定アップデートは、楽天モバイル側が機能追加などをしたタイミングで表示されます。

現に、iOSを「14.4」から「14.5」にアップデートしたら早速出ました。

なので、今後も表示されたらアップデートを行うようにしましょう!

ちなみに、iOS「14.4」から「14.5」に更新して、キャリア設定アップデートが表示される理由は、iOS14.5で110などへの発信時の位置情報測位の精度が上がったから。

iOS 14.4/14.4.1/14.4.2のバージョンでご利用になる場合、110/118/119への緊急通話で高精度な位置情報測位の正確性が低下します。iOS14.5にアップデートすることで高精度な位置情報測位に対応いたします。

引用元:ご利用製品の対応状況確認

まとめ:iPhoneXはiOS14.4以上にアップデートすることで、楽天モバイルに正式対応します!

  • iOS14.4以降に更新する
  • キャリア設定アップデートを行う

iPhoneXは、上記2つを行えば、楽天モバイルの対応機種になります。

今までは非対応機種でしたが、快適に使えるようになっていますよ!

設定は非常にかんたんな手順でできるので、この機会にスマホ料金の節約をしてはいかがでしょうか。

\ スマホ料金が3ヶ月無料! /

楽天モバイルの申し込みはコチラ

安くて快適、しかも安心して使える格安SIMをお探しですか?

楽天モバイルのMNOサービスが開始から約2年。

楽天リンクは不安定な状態が続いています。

無料で電話し放題なのは非常にありがたいのですが、通話中に聞き直されたり、音声が途切れたりしてなかなか使いづらいです。

それに、特に屋内で圏外になることが増えてきました。

これは、KDDI(au)から借りているパートナー回線が順次終了していて、楽天回線が遮蔽物に弱いたった1つの電波しかないからです。
» 最新のパートナー回線エリアはを確認する

楽天モバイルがプラチナバンド獲得できるまでは、メインで利用するのは厳しいというのが正直な意見です。

2022年4月以降、さらにパートナー回線の提供が終了する場所が増えるので、このタイミングで安心、快適にメインで使える格安SIMへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

\ 安心・快適に使えるSIMのみ厳選紹介! /

おすすめ格安SIMランキングを見る >

関連記事