オンライン限定!お得なキャンペーン実施中!!詳細を見てみる »

楽天モバイルとイオンモバイルの違いを徹底比較!どっちが良いか10項目で比べてみた

\ 【結論】楽天モバイルとイオンモバイルのどっちがおすすめ? /

  • 毎月のスマホ料金を安くしたい人
  • データ量(ギガ)を気にせず使いたい人
  • 通話時間を気にして使っている人
  • お得なキャンペーンを受けたい人
  • 困り事を対面で相談したい人
  • 機種をどこで買うかなど面倒事を考えたくない人
  • 楽天市場でよくお買い物する人

\ 動画視聴・通話時間を気にせず使うなら、楽天モバイル /

楽天モバイルとイオンモバイル、何が違ってどっちが良いのか。

本記事で、10項目ごとに詳しく比較して解説しています。

楠木

この記事を読むと、楽天モバイルとイオンモバイルのどっちが良いか判断できますよ!

管理人

楠木
楽天モバイル(MNO)を2年9か月以上利用中。元ドコモショップ店長。これまで格安SIMを10社以上利用してきました。詳細 »

目次(タップして気になるところをチェック)

まず確認!楽天モバイルとイオンモバイルの違いを比較

事業者名楽天モバイルイオンモバイル
運営会社 楽天モバイル株式会社 イオンリテール株式会社
利用回線
  • 楽天回線
  • パートナー回線(au回線)
  • ドコモ回線
  • au回線
月額料金・データ容量
  • ~3GB:1,078円
  • ~20GB:2,178円
  • 無制限:3,278円
※パートナー回線で使える高速通信は、5GB/月まで
  • 0.5GB:803円
  • 1GB:858円
  • 2GB:968円
  • 3GB:1,078円
  • 4GB:1,188円
  • 5GB:1,298円
  • 6GB:1,408円
  • 7GB:1,518円
  • 8GB:1,628円
  • 9GB:1,738円
  • 10GB:1,848円
  • 20GB:1,958円
  • 30GB:3,058円
  • 40GB:4,158円
  • 50GB:5,258円
通話料金
  • Rakuten Linkで発信:無料
  • 標準でんわアプリで発信:22円/30秒
11円/30秒
通話定額15分かけ放題:1,100円/月
  • 5分かけ放題:550円/月
  • 10分かけ放題:935円/月
  • フルかけ放題:1,650円/月
平均速度 ストレスなし 混雑時以外はストレスなし
容量超過時の速度 最大1Mbps(パートナー回線のみ) 最大200kbps
通話品質 不安定 安定
支払い方法
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 楽天銀行デビットカード
クレジットカードのみ
店舗サポート 対応 対応
初期費用 無料 3,300円
最新iPhone 販売あり
独自サービス SPU最大+5倍
楽天市場でのお買い物ポイントが貯まりやすくなる
シェアプラン
キャンペーン
  • プランのみ申し込み:最大8,000pt
  • iPhoneのセット購入:最大24,000pt
  • Androidスマホのセット購入:最大19,000円分の特典
乗り換えで3,000WAONポイント
公式サイト
平均速度はみん速を参考
  • どれだけ使っても3,278円/月
  • 専用アプリの利用でかけ放題が無料
  • キャンペーンが充実している
  • 店舗でサポートを受けられる
  • 楽天モバイルからスマホを購入できる(最新機種含む)
  • SPU倍率が最大3倍になり楽天ポイントがより貯まりやすい

データ量や通話時間を気にして使っているなら、楽天モバイルがおすすめ。

一方でイオンモバイルは、1GB単位で選べる豊富なプランから、使い方に合った契約ができます。

ムダな料金を払いたくないなら、イオンモバイルおすすめです。

楠木

ここからさらに深掘りして、楽天モバイルとイオンモバイルを比較していきます!

楽天モバイルとイオンモバイルを10項目で徹底比較!どっちがおすすめ?

比較項目おすすめの事業者
①:スマホ料金(個人)イオンモバイル
②:スマホ料金(家族)イオンモバイル
③:キャンペーン楽天モバイル
④:通話品質イオンモバイル
⑤:利用回線・電波状況イオンモバイル
⑥:通信速度楽天モバイル
⑦:店舗サポート
⑧:初期費用楽天モバイル
⑨:端末のラインナップ楽天モバイル
⑩:支払い方法楽天モバイル

以下で、楽天モバイルとイオンモバイルを10項目で比較して、どっちが良いのかご紹介しています。

楠木

表の比較項目をタップすると、該当の解説箇所に飛べます。どっちがおすすめなのか完結にまとめてみたので、ご確認下さい!

比較①:スマホ料金の安さで選ぶなら、楽天モバイルよりイオンモバイル

データ容量イオンモバイル楽天モバイル
0.5GB803円1,078円
1GB858円
2GB968円
3GB1,078円
4GB1,188円2,178円
5GB1,298円
6GB1,408円
7GB1,518円
8GB1,628円
9GB1,738円
10GB1,848円
20GB1,958円
30GB3,058円3,278円
40GB4,158円
50GB5,258円

スマホ料金は、基本的にの方が割安。

ただし、出先でもデータ容量を気にせず動画を見たい場合、3,278円で無制限に利用できるを選んだ方が良いです。

また、通話をする場合、楽天モバイルなら追加料金なしでかけ放題が利用可能。

比較項目イオンモバイル楽天モバイル
通話料金11円/30秒Rakuten Linkで発信:無料
標準でんわで発信:22円/秒
通話定額
  • 5分かけ放題:550円/月
  • 10分かけ放題:935円/月
  • フルかけ放題:1,650円/月
15分かけ放題:1,100円/月
※標準でんわでかけた通話が対象

イオンモバイルで5分かけ放題を付けると、楽天モバイルの料金とほぼ変わらなくなります。

まとめると、基本的にはイオンモバイルの方が割安です。

ただし、無制限に使いたい場合や通話をする場合は、楽天モバイルの方が安くなりますよ。

楠木

動画視聴や通話時間などを気にして使っているなら、楽天モバイルにした方がいいですよ。

\ 動画視聴・通話が多いなら、楽天モバイル! /

\ あまり利用しないなら、イオンモバイル! /

比較②:家族のスマホ料金の節約なら楽天モバイルよりイオンモバイル

利用者(データ量)イオンモバイル(シェアプラン)楽天モバイル
家族4人の合計料金6,468円10,912円
父(5GB)5,588円2,178円
母(5GB)220円2,178円
子1(20GB)220円3,278円
子2(20GB)440円3,278円
1人あたりの料金1,617円2,728円
4人家族で50GGシェアする場合の料金シミュレーション

家族のスマホ料金を節約したいなら、の方が安いです。

なぜなら、イオンモバイルにはシェアプランがあり、家族のスマホ料金をお得にまとめられるから。

例として、4人家族のスマホ料金を上の表でシミュレーションしてみました。

家族4人で50GBを分け合う場合、イオンモバイルならスマホ料金の合計が6,468円。

1人あたりの料金を計算すると、たったの1,617円です。

対して楽天モバイルは、それぞれで単独でプランを契約することになり、スマホ料金の合計が10,912円と比較して高いですね。

楠木

イオンモバイルで家族のスマホ料金を見直すと、大手キャリアの1人分の料金とほぼ同額で、家族分のスマホ料金が収まります!

\ 家計の見直しなら、イオンモバイル! /

比較③:キャンペーン重視ならイオンモバイルより楽天モバイル

比較項目楽天モバイルイオンモバイル
お得度 星5 星2
申し込み特典
  • プランのみ(SIM単体)申し込み:最大8,000ポイント
  • iPhoneのセット購入:最大24,000ポイント
  • Androidスマホのセット購入:最大19,000円分の特典
WAONポイント3,000円相当分
対象の申し込み新規、乗り換え(MNP)乗り換え(MNP)
※お得度は主観です

キャンペーンで選ぶなら、がおすすめ。

楽天モバイルに、プランのみ(SIM単体)申し込むともらえる楽天ポイントを実質換算すると、3GB以下の月額料金が約7ヶ月実質0円になります。

また、乗り換えと一緒にスマホを購入する場合は、最大24,000円分の楽天ポイントがもらえます。

対してイオンモバイルは、乗り換えの場合に3,000円分のWAONポイントのみ。

楠木

楽天ポイントの方が使えるお店が多くて使い勝手がいいし、楽天モバイルのキャンペーンの方が熱いです。

\ お得なキャンペーンで選ぶなら、楽天モバイル! /

比較④:通話品質を重視するなら楽天モバイルよりもイオンモバイル

使用アプリ楽天モバイルイオンモバイル
標準でんわアプリ安定
VoLTE通話
安定
電話回線
無料通話アプリ不安定
インターネット回線

通話品質は、の方が良いです。

なぜなら、楽天モバイルの無料通話アプリ「Rakuten Link」は、インターネット回線を使った電話だから。

常に低品質ではないですが、LINEで通話するように電波状況によって通話品質が変化します。

対してイオンモバイルは、電話回線を使った通話なので、品質が安定します。

仕事でスマホを使うなら、イオンモバイルの方が安心。

楠木

楽天モバイルで標準でんわアプリを使うと、通話料がかかります。Rakuten Linkの通話品質含め、下記の記事で詳細を紹介しているので、併せてご確認下さい。

比較⑤:電波の安定性を重視するなら楽天モバイルよりもイオンモバイル

比較項目楽天モバイルイオンモバイル
利用回線・繋がりやすさ楽天回線
屋内や地下に弱い
ドコモ回線
パートナー回線au回線

電波状況は、プラチナバンド対応のの方が安定します。

なぜなら、現状の楽天回線にはプラチナバンドがないから。

私の生活圏内では2箇所のみですが、楽天回線は屋内や地下で電波が弱まって圏外になる場所が一部あります。

また、楽天回線の不安定さを補うパートナー回線は、利用できる場所が限られており、2026年3月末には原則終了予定

電波は国から割り当てられないと提供できないため、プラチナバンドの早期獲得が楽天回線を安定提供できるかのカギになります。

楠木

プラチナバンドありのイオンモバイルは、全国どこでも電波が安定しています。

\ イオンモバイルは、全国どこでも繋がる! /

比較⑥:通信速度を重視するならイオンモバイルよりも楽天モバイル

比較項目楽天モバイルイオンモバイル
使用感ストレスなし混雑時以外はストレスなし
平均速度(下り)54.91Mbps
  • ドコモ回線:40.3Mbps
  • au回線:64.73Mbps
お昼12時台の速度(一例)47.9Mbps
  • ドコモ回線:2.58Mbps
  • au回線:4.14Mbps
参考:みん速(2022年12月6日時点)

通信速度は、最も混雑する12時台にの方が速くて快適。

イオンモバイルは、ドコモ(もしくはau)から借りた回線を提供しているため、どうしても混雑する時間帯は速度が低下します。

対して楽天モバイルは、自社基地局で直接回線を提供しているので、混雑時もストレスなく利用可能。

楠木

12時台に使えないのってかなり不便です!イオンモバイルのように、回線を借りている事業者を使うのは、お昼にマップすら使えないこともあって、ストレスでした。

\ 楽天モバイルなら、いつでも快適! /

比較⑦:店舗サポートは楽天モバイルもイオンモバイルも大差なし

比較項目楽天モバイルイオンモバイル
店舗サポート対応対応

店舗サポートは、も対応

イオンによく行くなら、買い物ついでに相談できるイオンモバイルの方が距離が近く、安心感があります。

楠木

一部ショップではできない手続きがありますが、どちらも使い方や手続きを対面で相談可能ですよ。

\ お買い物ついでに相談可! /

\ 最寄りのショップで相談可! /

比較⑧:初期費用が無料なのは楽天モバイルだけ

比較項目楽天モバイルイオンモバイル
初期費用無料3,300円

初期費用は、のみ無料。

イオンモバイルは3,300円かかるので、乗り換え時の心理的ハードルが高いです。

乗り換えた翌月の請求額が3,300円上乗せされるのとされないのとでは、かなりの差を感じてしまいますね。

楠木

楽天モバイルは初期費用がないので、プラン変更のように気軽に見直しできて助かります。

\ 気軽に乗り換えられるのは、楽天モバイル /

比較⑨:端末のラインナップが豊富なのはイオンモバイルより楽天モバイル

比較項目楽天モバイルイオンモバイル
最新iPhone販売あり中古のiPhone XSのみ
ハイスペック機種販売あり

楽天モバイルは、最新iPhoneからハイスペック機種まで取り扱い端末が豊富。

対してイオンモバイルは、最新iPhoneやハイスペック機種の販売はなし。

販売中のiPhoneは、中古のiPhone XSのみです。

楠木

楽天モバイル内で機種変更するスマホが選べるので、スマホの購入場所に悩む必要がないです。

\ 楽天モバイルは、取り扱い機種が豊富! /

比較⑩:支払い方法が柔軟なのはイオンモバイルより楽天モバイル

比較項目楽天モバイルイオンモバイル
柔軟性高い低い
支払い方法
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 楽天銀行デビットカード
  • 楽天ポイント支払い
クレジットカードのみ

支払い方法は、楽天モバイルの方が柔軟性が高いです。

イオンモバイルは、クレジットカード払いのみ対応。

対して楽天モバイルは、口座振替も設定できます。

さらに、本人名義以外の支払い先も設定可能。

キャリアスマホの名義支払い名義設定可否
楽天モバイルご主人ご主人
奥様
イオンモバイルご主人ご主人
奥様奥様
ご主人×

例えば、ご夫婦それぞれの名義でスマホを契約している場合、両方ともご主人名義の支払い先を設定できます。

楠木

楽天モバイルなら、スマホの名義に合わせて家族カードを作る手間なし。口座振替も選べるのでクレジットカード持ちたくない人もスマホ料金の節約ができますね!

\ 楽天モバイルは、支払い先の設定が選べる! /

楽天モバイルとイオンモバイルがおすすめな人をそれぞれご紹介!

ここからは、楽天モバイルとイオンモバイルがどんな人におすすめなのか紹介していきます。

楠木

どっちが自分にあっているのか不安な方、ぜひご確認下さい。

楽天モバイルは動画視聴・通話時間を気にせず使いたい人におすすめ

おすすめポイント
  • スマホ料金のコスパが良い
    3GBまで1,078円/月、どれだけ使っても3,278円/月と格安。
    Rakuten Linkアプリから発信すると、国内通話が無料で掛けられます。
  • キャンペーンが充実
    プランのみ申し込んで、最大8,000楽天ポイント。
    iPhoneのセット購入で、最大24,000楽天ポイント。
    Androidスマホのセット購入で、実質1円機種もあります。
  • 店舗サポート付き
    楽天モバイルショップで、使い方や手続きの相談が可能。
  • 端末のラインナップが豊富
    最新のiPhoneを含め、複数のスマホから選べる
  • 口座振替も設定可能
    クレジットカードを持ちたくない方も、楽天モバイルならスマホ料金の節約が可能。
楠木

楽天モバイルはどれだけ使っても3,278円/月、しかも、Rakuten Linkから発信すると国内通話が無料。たくさんスマホを使う人の強い味方となっています。私も無料で通話できるRakuten Linkに超お世話になっています。

\ 動画視聴や通話時間を気にせず使いたいなら、楽天モバイル /

イオンモバイルは料金の安さ、通話と通信の安定性重視な人におすすめ

イオンモバイル
おすすめポイント
  • プランの選択肢が多く使い方に合わせやすい
    0.5GB~10GBまで1GB刻みで選べます。楽天モバイルが3GBを超えると20GB分の料金を支払うことになるので、あまり使わないなら楽天モバイルよりも安いです。
  • 通話品質が高い
    イオンモバイルの通話は、電話回線を利用。
    インターネット回線より優先接続されるため、品質が安定します。
  • 電波が良く、どこでも繋がりやすい
    イオンモバイルは、ドコモ回線(もしくはau回線)を提供。
    プラチナバンド対応のため、電波が広く行き届き安定性が抜群。
  • お買い物ついでに相談できる
    イオンモバイル取り扱いのイオンで対面相談できます。
  • 家族のスマホ料金が格安
    シェアプランで、大幅に家計の見直しが可能。50GBを4人家族で分け合う場合、1人あたりのスマホ料金はたったの1,617円と格安。
楠木

イオンモバイルは、個人・家族共にムダのない契約ができます。また、楽天モバイルと比較して、通話・通信品質が高いのも特徴。

\ イオンモバイルなら、料金の安さと安定性が両立! /

楽天モバイルとイオンモバイルの比較内容のまとめ

  • 10の比較項目中、楽天モバイルは5つ、イオンモバイルは4つ勝っていた
  • 動画視聴や通話時間を気にせず使いたいなら、楽天モバイルがおすすめ
  • スマホ料金の安さ、通話と通信の安定性なら、イオンモバイルがおすすめ
  • どちらも店舗での対面サポートに対応
  • 乗り換え後、手続きや機種変更を考えると面倒がないのは、楽天モバイル

10項目比較して、総合的に勝っていたのはでした。

しかし、2社ともそれぞれ良いところがあるため、あなたの使い方や目的に併せてどちらに乗り換えるか検討してみて下さい。

もし判断に迷うなら、乗り換え後のサポートや機種変更で面倒がない楽天モバイルがおすすめです。

\ 全国どこでも快適! /

\ 乗り換え後も安心! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

楽天モバイルは、データ使用量で料金が決まるムダのないワンプランを提供中。

  • 3GBまで1,078円
  • 20GBまで2,178円
  • 21GB以上は無制限に使えて3,278円

さらに専用アプリを使って、国内通話が無料。時間を気にせず電話できます。

また、楽天ポイントでの支払いもOK。

SPU最大+3倍で楽天ポイントが貯まりやすいので、毎月のスマホ料金を楽天ポイントを使って0円にすることも可能です。

楠木

繋がるか心配でしたが、私の生活圏内(静岡県西部)では圏外にならず快適に使えていますよ!

\ オンラインなら不要なオプション加入しなくOK! /

リンク先:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

今ならSIMのみの申し込み、最大8,000円分の楽天ポイントがもらえる
20GB利用なら、実質3か月分無料で使えます!

目次(タップして気になるところをチェック)