今ならスマホ料金が3ヶ月無料!

【プロ目線で実感】楽天モバイルのメリット7つとデメリット4つ【利用価値あり】

メリット・デメリット 楽天モバイル

最近cmで楽天モバイルをよく聞くけど、良いことだけじゃないよね?始まったばかりのサービスだし、メリットとデメリットの両方を確認したいなあ…。

楽天モバイルはプラン料金が1年無料なので、圧倒的な家計改善になります。ただ、利用する上での注意点も勿論あるんですよね。

そこで本記事では、元ドコモショップ店長の私目線で使って感じている、楽天モバイルのメリット・デメリットを紹介していきます。

「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないように、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

\ 3ヶ月間スマホ料金が無料になるキャンペーン実施中! /

楽天モバイルの詳細を確認する

楽天モバイルで実感したデメリットを4つ紹介

  • 楽天モバイルで使えるiPhoneが少ないので機種変更が必要だった
  • iPhoneは接続回線の確認と自動切換えができない
  • rakutenlinkの通話品質が悪く感じる時がある
  • キャンペーンは1名義1回だけ、特典を受けるには名義変更が必要だった

上記4つが、楽天モバイルを使って感じているデメリットです。それぞれ解説していきますね。

楽天モバイルで使えるiPhoneが少ないので機種変更が必要だった

  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代目)
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max

※iPhone以外に利用可能なスマホは公式ページから確認できます。

楽天モバイルで使えるiPhoneは上記のみ。iPhpne X以前のものは使えないです。他社と比較すると使えるiPhoneが少な目なんですよね。正直、iPhone8が一括1円でバラまかれていたので、楽天モバイルを契約するために、iPhoneの機種変更が必要な方、多いと思います。私はiPhone7を使っていたのでその1人でしたよ。

ちなみに、楽天モバイルではAndroidスマホしか売っていません。データ移行を含めiPhoneからAndroidに変更するのは大変かと思うので、iPhoneの機種変更が必要な方は、【プロが解説】楽天モバイルでiPhoneは買える?4つの購入方法と3つの注意点を徹底解説!を参考にどうぞ。

iPhoneは接続回線の確認と自動切換えができない

楽天モバイルiPhoneは接続回線の確認ができない
楽天モバイルの魅力の1つが「データ量無制限」だと思っているのですが、iPhoneで楽天モバイルを使っていると無制限の楽天回線に繋がっているのか、公式アプリから確認することができません。

  • 楽天回線エリアに居ても楽天回線を掴まない
  • 楽天回線に繋がっている状態で楽天回線のエリア外にいくと圏外になる

また、繋がっている回線が自動で切り替わらないので、上記の問題を機内モードのON・OFFで回避する必要があって、ちょっと手間です。楽天モバイルに問い合わせてみたら仕様とのことだったので、いつか改善されることを祈ります。

Rakutenlinkの通話品質が悪く感じる時がある

画像説明

RakutenLinkの通話品質は不安定な印象です。毎回ではないのですが、通話開始から数秒間だけ、相手に声が届かなかった経験があります。実際何度か指摘されたことがあり、「もしもし?もしもし!?」って感じで何度も聞き返されました。

ただ、この症状は数秒で直ります。恐らくインターネットを介した通話なので、電話が繋がってから通信が安定するまでの数秒間は安定しないのではないでしょうか。安定すると普通に会話ができるので、通話相手が家族や友人が多いなら問題ないと思いますよ。

参考【画像付き】楽天Linkの通話品質は悪い?9か月使ったので徹底レビュー!

キャンペーンが1名義1回だけ、特典を受けるには名義変更が必要だった

名義 利用 回線数 特典
1回線目
2回線目 ×

例えば、妻利用のスマホを夫名義でまとめている場合、最初に申し込みをした回線(電話番号)にしか特典が付きません。

上の表のように1回線目として申し込むのが夫利用のスマホなら、妻利用のスマホの名義を変更するだけで済みますが、先に妻利用のスマホを夫名義のまま申し込んでしまうと、かなり話しが複雑になるのですよね…。

他社は同じ名義でもキャンペーンの対象となるので、特典のために名義を考えるのが少し面倒でした。

なお、夫婦で楽天モバイルに申し込む際の注意点などは、【家計が助かる】Rakuten UN-LIMIT Vに夫婦で申し込む際の特典や注意点など徹底解説!!でまとめているので、合わせて確認下さい。

以上、楽天モバイルを実際に使って感じている4つのデメリットでした。

とは言え、楽天モバイルはデメリットを上回るメリットが多く存在するので、ここからはメリットについても実感しているものを7つ紹介していきますね!

楽天モバイルで実感したメリットを7つ紹介!

  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
  • Rakuten Linkで通話料が無料、会社への電話で通話料を気にする必要がなくなった!
  • 2年縛りや違約金などの手数料がないので安心して3か月お試しできる
  • eSIMの契約ができるのでサブ回線として利用しやすい
  • 楽天モバイルを契約するだけで楽天ポイントが貯まりやすくなる!
  • 通信速度はサクサク動く速さでストレスなし
  • 低速モードに切り替えるとデータ量を消費せず動画が見放題に!

上記7つが、楽天モバイルを使って感じているメリットです。それぞれ解説していきますね。

料金プランがシンプルで分かりやすい

  • RakutenLinkアプリで電話したら国内通話無料
  • データ量は月5GB、楽天回線に繋がっていたら無制限
  • 料金は3,278円、契約から3か月は無料

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT」という名前のプラン1つだけで、上の内容を覚えるだけなんですよね。これがドコモとなると、プランの種類が多いうえ、家族とシェアしたり、使ったデータ量によって料金が変動したりと気にすることが多くて大変です。楽天モバイルなら、気にすることは通話にRakutenLinkアプリを使うことぐらいなので、分かりやすいですよね。

Rakuten Linkで通話料が無料、会社への電話で通話料を気にする必要がなくなった!

RakutenLinkで通話料が無料

私はあまり電話をしないので他社では通話定額に入ってきませんでした。なので、たまに会社へ電話する用事ができると、通話料が気になってストレスだったんですよね。自分で電話を切ることができませんから…。ですが、楽天モバイルにしてから通話料がかからなくなったので、通話料に対するストレスはなくなりましたよ。

2年縛りや違約金などの手数料がないので安心して3か月お試しできる

  • 契約時の事務手数料:なし
  • 2年縛り:なし
  • 解約金:なし
  • 乗り換え手数料(転出料):なし

楽天モバイルは、プラン料金が3か月無料なだけでも凄いのですが、3か月以内に解約する前提で考えてもかかる費用がないんですよね。正直、携帯業界で7年働いてきましたが、ちょっと意味が分からない料金設定です。

とは言え、利用できるなら利用した方が絶対に良いので、まずは3か月試しに使ってみて、通信や通話の品質などの状況を見て継続するか断するのが賢い選だと思います。家計から3か月間だけでもスマホ代がなくなるのは大きいですから。私はサブ回線として新規で契約していて、無料の3か月間とりあえず様子見ることにしました。

eSIMの契約ができるのでサブ回線として利用しやすい

楽天モバイルはeSIM対応
楽天モバイルで使えるiPhoneはすべてeSIMに対応しているので、eSIMを選んで申し込みすると、1台のiPhoneで2つの契約を使うことができます。私は様子見を兼ねて楽天モバイルはサブ回線として申し込みしました。楽天モバイルは1Mbpsで使い放題なので、メインのドコモのプランを下げることができたし、なかなか良き選択でしたよ。

楽天モバイルを契約するだけで楽天ポイントが貯まりやすくなる!

楽天モバイルを契約すると楽天ポイントが2倍
楽天モバイルは契約するだけで、楽天市場の購入で貯まるポイントが2倍になります。私はよく楽天市場で買い物をするのですが、ありがたいことに楽天の関連サービスを契約していたらいつの間にかポイント倍率が8.5倍になっていました。還元されるポイントは、お小遣いが少ないので、コンビニでの買い食いに使って充実していますよ。

通信速度はサクサク動く速さでストレスなし

au回線と楽天回線のスピードテスト結果
au回線を借りると聞いていたので、他MVNOと同じく通信速度は期待できないのかと思っていましたが、実際に使ってみたらドコモとそん色ない体感速度でストレスを感じませんでした。MNOとしてサービスを提供しているだけあります。

スマホは3Mbps以上出ていれば、画像・動画の表示まで遅延なしで使えるので、楽天モバイルを利用して速度で悩まされたことは今のところないですね。

詳細は、【朗報】楽天モバイルは田舎でも通信速度が速くて快適!電波も悪くない!にまとめているので、合わせて確認下さい。

低速モードに切り替えるとデータ量を消費せず動画が見放題に!

現状の楽天モバイルは、パートナー(au)回線で月5GB以上使うと最大1Mbpsに速度制限がかかるのですが、低速状態でもYouTubeがサクサク見られます!少し画質を落とせばAmazonプライムビデオも見れました。正直使うまでは他社の低速モードとそこまで差がないのだろうと完全に舐めていましたよ…。

しかも好きなタイミングで低速モードに切り替えられるので、動画再生の時だけ低速モードに切り替えておけば、データ量を消費せず無制限に動画が視聴ちゃうわけです。おかげ様で、通退勤中の退屈な時間にYouTubeやアニメが見られるので楽しく過ごせるようになりました!

なお、実際の使用感を【実際どう?】楽天モバイルを低速モードで8か月使っている私の口コミと評判【使用感を徹底レビュー!!】にまとめています。興味のある方は見てみて下さい。

まとめ:楽天モバイルにはデメリットを上回るメリットが多い!3か月試してみる価値は充分あり

楽天モバイルのデメリット

  • iPhoneをはじめ対応機種が少ない
  • iPhoneは接続回線の確認・自動切り替えができない
  • RakutenLinkの通話品質が不安定
  • キャンペーンの適用は1名義1回まで

楽天モバイルのメリット

  • 料金プランがシンプル
  • RakutenLinkで国内通話が無料
  • 2年縛りや違約金、手数料がかからない
  • eSIM契約ができる
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる
  • 通信速度は速くて快適
  • 低速モードで動画見放題

楽天モバイルは始まって歴が浅いこともあり、iPhoneなど対応機種が少なかったり、通話品質やキャンペーンに多少の注意点があります。とは言え、楽天モバイルを使って得られるメリットはデメリットを上回るものですよ。

スマホ代が3か月無料になって、動画が見放題なのですから、スマホをたくさん使って料金が高くなってしまっている方は選んで間違いなしですね。

\ 3ヶ月間スマホ料金が無料! /

» 楽天モバイルに申し込む

\ 記事をシェアする /