オンライン限定!お得なキャンペーン実施中!!詳細を見てみる »

ドコモスマホを自分でSIMロック解除する手順|元店長が徹底解説!

\ ドコモで購入したスマホを自分でSIMロック解除 /

iPhoneのSIMロック解除手順 AndroidスマホのSIMロック解除手順
  1. dアカウントの確認
  2. IMEI(製造番号)の確認
  3. My docomoでSIMロック解除手続き
  4. アクティベーションロックの解除
  1. dアカウントの確認
  2. 製造番号(IMEI)の確認
  3. My docomoでSIMロック解除手続き
  4. SIMロック解除コードの入力

SIMロック解除の手順を確認する »

ドコモのSIMロック解除は、よっぽど古いスマホ以外は自分で解除できます。

SIMロック解除手順は超かんたん。

ドコモショップなどにお願いするとムダに3,300円かかるので、まずは本ページを参考にお試し下さい。

管理人

楠木
楽天モバイル(MNO)を2年9か月以上利用中。元ドコモショップ店長。これまで格安SIMを10社以上利用してきました。詳細 »

目次(タップして気になるところをチェック)

2021年8月27日以降発売のドコモスマホはSIMロック解除不要

総務省が「原則SIMロック解除禁止」としたため、SIMロックなしで販売されているから。

例えば、iPhoneならiPhone13シリーズ以降が該当。

Androidスマホは、ドコモのお客様サポートから機種名で検索すると発売日を確認できます。

ドコモで購入したスマホのSIMロック解除方法と費用

  • ドコモショップで手続き:3,300円
  • ドコモインフォメーションセンターで手続き:3,300円
  • My docomoで自分で手続き:0円

My docomoから自分でSIMロック解除すれば無料。

My docomoでのSIMロック解除手順を紹介していきます。

iPhoneのSIMロック解除手順に進む »
AndroidスマホのSIMロック解除手順に進む »

ドコモで購入したiPhoneのSIMロック解除手順

  1. dアカウントの確認
  2. IMEI(製造番号)の確認
  3. My docomoでSIMロック解除手続き
  4. アクティベーションロックの解除
楠木

1つ1つ説明していきます。

手順①:dアカウントの確認

SIMロック解除には、dアカウントが必要。

不明な場合は、dアカウントの管理ページから確認できます。

Wi-Fiを切ってdアカウントの管理ページアクセスすると、ネットワーク暗証番号(4桁の数字)でログインできます。

ログイン後、上画像の画面が表示されるので、[ID/パスワードの確認・ロック解除]をタップ。

すると、設定済みのdアカウントのIDとパスワードが表示されます。

手順②:IMEI(製造番号)の確認

IMEI(製造番号)の確認は、電話アプリから行うのが1番早くてかんたん。

電話アプリを開いて「*#06#」と入力すると、IMEI(製造番号)が表示されます。

後に入力するのでメモしておいて下さい。

手順③:My docomoでSIMロック解除手続き

My docomoのSIMロック解除ページにログイン後、メモしておいたIMEI(製造番号)を入力。

注意事項を確認し、✓を入れたら連絡先のメールアドレスを選択し「次へ」をタップ。

内容を確認してSIMロック解除手続きを完了します。

ここまでを楽天モバイル申し込む前に行っておきましょう。

手順④:アクティベーションロックの解除

楽天モバイル申し込み後、iPhoneにSIMカードをセット。

「ようこそ」と表示され、アクティベーションロックと書かれた画面が表示されたら、Apple IDとパスワードを入力します。

正しいApple IDとパスワードの入力が完了すると、待ち受けになります。

以上で、ドコモで購入したiPhoneのSIMロック解除は完了。

SIMカードを抜けば、待ち受けになります。
メモアプリなどに控えている場合、1度SIMカードを抜いてから再度SIMカードをiPhoneにセットして、アクティベーションロックを解除すればOK。

⇧ 目次へ戻る

ドコモで購入したAndroidスマホのSIMロック解除手順

  1. dアカウントの確認
  2. IMEI(製造番号)の確認
  3. My docomoでSIMロック解除手続き
  4. SIMロック解除コードの入力
楠木

1つ1つ説明していきます。

手順①:dアカウントの確認

SIMロック解除には、dアカウントが必要。

不明な場合は、dアカウントの管理ページから確認できます。

Wi-Fiを切ってdアカウントの管理ページアクセスすると、ネットワーク暗証番号(4桁の数字)でログインできます。

ログイン後、上画像の画面が表示されるので、[ID/パスワードの確認・ロック解除]をタップ。

すると、設定済みのdアカウントのIDとパスワードが表示されます。

手順②:IMEI(製造番号)の確認

IMEI(製造番号)の確認は、電話アプリから行うのが1番早くてかんたん。

電話アプリを開いて「*#06#」と入力すると、IMEI(製造番号)が表示されます。

後に入力するのでメモしておいて下さい。

手順③:My docomoでSIMロック解除手続き

My docomoのSIMロック解除ページにログイン後、メモしておいたIMEI(製造番号)を入力。

注意事項を確認し、✓を入れたら連絡先のメールアドレスを選択し「次へ」をタップ。

内容を確認してSIMロック解除手続きを完了します。

SIMロック解除完了画面に表示される「SIMロック解除コード」をメモして下さい。

楽天モバイルのSIMカードを入れた際、必要になります。

ここまでを楽天モバイル申し込む前に行っておきましょう。

手順④:SIMロック解除コードの入力

ドコモのAndroidスマホに楽天モバイルのSIMカードをセットすると、SIMロック解除コードの入力が求められます。

SIMロック解除の完了画面、もしくはSIMロック解除の完了メールに記載さているので確認。

SIMロック解除コードを入力すると、待ち受けまで立ち上がっていきます。

待ち受けになったら、SIMロック解除手続きは完了です。

⇧ 目次へ戻る

ドコモスマホがSIMロック解除できたか確認する方法

SIMロック解除ができているか確認する方法は、iPhoneとAndroidスマホで異なります。

いずれも設定から確認可。

それぞれ方法を説明していきます。

iPhoneでSIMロック解除できたか確認する手順

iOS14.4以降であれば、iPhone本体からSIMロック解除できているか確認できます。

[設定]>[一般]>[情報]>[SIMロック]を確認。

  • SIMロックなし:SIMロック解除ができています
  • SIMロックあり:SIMロック解除ができていません

すぐ反映されないので、時間を置いて確認してみて下さい。

ダメなら再度SIMロック解除をお試し下さい。

AndroidスマホでSIMロック解除できたか確認する手順

[設定]>[デバイス情報]>[SIMのステータス]>[SIMロックの状態]から確認。

表示される内容が、利用可能やロックが解除されていますならSIMロック解除できています。

使用不可などと表示される場合、SIMロック解除できていません。

再度SIMロック解除をお試し下さい。

ドコモで購入したスマホをSIMロック解除する3つの注意点

  • iPhone 6以前は、SIMロック解除できない
  • 古いAndroidスマホの一部は、ドコモショップでしかSIMロック解除できない
  • SIMロック解除しても他社で使えるとは限らない

注意点①:iPhone 6以前は、SIMロック解除できない

iPhoneは、SIMロック解除に対応していない機種が存在します。

iPhoneのSIMロック解除の可否をまとめてみました。

SIMロック解除不要なiPhone
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone SE(第3世代)
SIMロック解除できるiPhone
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone 6s / 6s Plus
SIMロック解除できないiPhone
  • iPhone 6 / 6 Plus
  • iPhone 5s / 5c

※上記以前のiPhoneすべて

注意点②:古いAndroidスマホの一部は、ドコモショップでしかSIMロック解除できない

2015年4月以前に発売されたドコモのAndroidスマホは、ドコモショップでしかSIMロック解除できない機種も存在します。

My docomoからSIMロック解除できない場合、仕方ないのでドコモショップに相談して下さいね。

注意点③:SIMロック解除しても他社で使えるとは限らない

ドコモで購入したAndroidスマホは、ドコモでの利用を想定して作られています。

そのため、他社回線を受信できない機種も多く存在しています。

併せて、楽天モバイルの動作確認済み端末をご確認下さい。

ドコモで購入したスマホを自分でSIMロック解除する手順のまとめ

iPhoneのSIMロック解除手順 AndroidスマホのSIMロック解除手順
  1. dアカウントの確認
  2. IMEI(製造番号)の確認
  3. My docomoでSIMロック解除手続き
  4. アクティベーションロックの解除
  1. dアカウントの確認
  2. 製造番号(IMEI)の確認
  3. My docomoでSIMロック解除手続き
  4. SIMロック解除コードの入力

上記の手順で、My docomoからSIMロック解除ができます。

自分でSIMロック解除すれば、ムダに3,300円の手数料を払わなくて済むので、まずはお試し下さいね。

ドコモのSIMロック解除でよくある質問

SIMロック解除するとドコモは解約になるの?

ドコモが解約になることはないです。

SIMロック解除しても、利用中のiPhoneがドコモ以外の契約でも使えるよう状態になるだけなので、そのままドコモで使えます。ご安心下さい。

SIMロック解除するとiPhoneはどうなるの?

SIMロック解除したiPhoneは、ドコモ以外の契約でも使える状態になるだけ。

なので、SIMロック解除をしておけば楽天モバイルをはじめ、どの携帯会社でも使える準備ができたと思ってもらえばOKです。

SIMロック解除はいつしてもいいの?タイミングとかある?

SIMロック解除はいつしてもOKです。

SIMロック解除をしてもドコモの契約が変わることはないので、解除したい時に解除してOK。

ただし、iPhoneを分割購入していて口座振替で支払いをしている場合は、分割購入から100日経過していないとSIMロック解除ができないのでご注意下さい。

SIMロック解除したら必ず乗り換えないといけないの?

SIMロック解除をしても、ドコモを継続利用してOKです。

ただ、ドコモから楽天モバイルに乗り換えると、どれだけ使ってもスマホ料金が3,278円で済むようになります。

ドコモで3,000円以上支払っているなら、楽天モバイルに乗り換えてういたお金を他で使った方がいいですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

楽天モバイルは、データ使用量で料金が決まるムダのないワンプランを提供中。

  • 3GBまで1,078円
  • 20GBまで2,178円
  • 21GB以上は無制限に使えて3,278円

さらに専用アプリを使って、国内通話が無料。時間を気にせず電話できます。

また、楽天ポイントでの支払いもOK。

SPU最大+3倍で楽天ポイントが貯まりやすいので、毎月のスマホ料金を楽天ポイントを使って0円にすることも可能です。

楠木

繋がるか心配でしたが、私の生活圏内(静岡県西部)では圏外にならず快適に使えていますよ!

\ オンラインなら不要なオプション加入しなくOK! /

リンク先:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

今ならSIMのみの申し込み、最大8,000円分の楽天ポイントがもらえる
20GB利用なら、実質3か月分無料で使えます!

目次(タップして気になるところをチェック)