楽天モバイル

【折返しに注意!】iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法を徹底解説

6/15から、iPhone版の楽天Linkアプリの仕様が変更されます。

使い勝手に影響する変更なので、元キャリアショップ店長の私が、わかりやすく解説していきたいと思います。

変更内容

  • 楽天Linkアプリ以外から発信されると、iOS標準アプリの電話アプリに着信する
  • 楽天Link以外からSMSは、iOS標準のメッセージアプリで送受信する

楽天Linkの着信動作の変更点

楽天Linkアプリ以外から発信されると、iOS標準アプリの電話アプリに着信する

詳細に見ていきましょう!

現状は楽天Linkに着信する

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法
現状は、相手の電話の仕方を問わず、楽天Linkアプリで着信するようになっています。

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法
そのため、通知画面にも楽天Linkの通知として不在着信が残ります。

通知をタップすることで、折返しできるので便利でした。

6/15以降はiOS標準の電話アプリに着信する

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法
しかし、楽天Linkの仕様変更後は、相手が楽天Link以外で電話をかけるとiOS標準の電話アプリで着信するように変わります。

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法
そうなると、通知画面にもiOS標準の電話アプリの通知として不在着信が残るようになります。

そのため、楽天Linkの仕様変更を知らずに通知をタップして折り返しすると、iOS標準の電話アプリで発信してしまうので、通話料金がかかるようになってしまうんです。

ちなみに、通話料金は30秒ごとに22円。
かけ放題だと思って長時間通話すると、高額な通話料金となってしまうので注意が必要です。

楽天LinkのSMS送受信の変更点

楽天Link以外からSMSは、iOS標準のメッセージアプリで送受信する

SMSの送受信も変更となります。

こちらも詳細にみていきましょう!

現状は楽天Linkでの送受信となる

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法
現状は、相手が楽天Link以外からSMSは楽天Linkアプリで送受信されます。

楽天Linkアプリは、RCS規格のメッセージとなるため、SMSの送信料金はかかりませんでした。

6/15以降はiOS標準のメッセージアプリでの送受信となる

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法
しかし、楽天Linkの仕様変更後からは、iOS標準のメッセージアプリでの送受信に変わってしまいます。

そうなると、送信料が3円/70文字かかるので注意が必要です。

iPhone同士ならiMessageにより無料で送受信できる

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法
しかし、iPhone同士のSMSは、iMessageとなるのでお互い無料で送受信可能です。

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法
iMessageは青色の吹き出しが目印。

メッセージ送信時、文字入力のところに「iMessage」と表示されるので、必ず確認するようにしましょう!

楽天Linkの仕様変更後の対処法はある?

楽天Linkの仕様変更後、使い方を気をつけないと料金がかかるようになってしまいます。

何か対処方法はないのでしょうか?

この章では、楽天Linkの仕様変更後の対処方法を紹介していきます。

楽天Linkの仕様変更後の折り返しは、電話番号を手入力するしかない

なんと、楽天Linkアプリは電話番号の貼り付けができません…。

非常に不便ですが、折り返しの時は電話番号を手入力していきます。

iOS標準の電話アプリの不在着信から電話番号を確認してメモしても良いのですが、いちいちメモするのは面倒ですよね。

なので、以下の方法をお試し下さい。

iOS標準の電話アプリから楽天Linkアプリへ電話番号を入力する手順

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法
まずは、iOS標準の電話アプリを開きます。

次に、着信履歴から該当の電話番号横の「(i)」をタップして電話番号を表示させましょう。

iPhone版の楽天Linkアプリの仕様変更点と対処法

  • iPhone8以前・iPhone SE(第二世代):ホームボタンを2回連続で押す
  • iPhoneX以降:画面下部から上にスワイプして途中で止める

その後、タスク画面を表示させます。iPhoneによって上記のように表示方法が異なるのでご注意下さい。

タスク画面上で折り返し先の電話番号が確認できるはずなので、確認して楽天Linkアプリをタップして入力をする。この手順を繰り返して電話番号を入力しましょう!

この方法が一番かんたんですよ。

楽天Linkの仕様変更後のメッセージは、可能ならLINEなどを活用する

Android利用者には、iPhoneのように無料でメッセージを送信する標準機能はなし。

なので、iPhoneユーザー以外にはLINEなどのメッセージアプリで代用するしか対処法はないです。

ただし、相手もLINEなどを使っている必要があるので、どうしても難しい場合もあると思います。その場合は、止む終えませんがSMSを利用するしかないでしょう。

楽天Linkの仕様変更の理由は?

この章は私の妄想です。

そんな考えもあるのか程度に読んでもらえると嬉しいです。

おそらく原因は、楽天モバイルがiPhoneを正式対応したためと思われます。

実は、mineoなどの格安SIMで利用されている専用の電話アプリも、iPhoneのみアプリ内に着信履歴が残らない仕様となっています。

これはiOS側で制限がかけられているのが理由なので、どうしようもないことなんですよね。

今回の楽天Linkの仕様変更も、楽天モバイルがiPhoneを正式対応したことで、何らかの影響が加わったのかと思われます。

楽天Linkとしては改悪ですが、他社と同じ仕様になる。今までが特殊だったという事ですね。

まとめ:楽天Linkアプリは、6/15から仕様が変更されるので折り返しに注意!

  • 楽天Linkアプリ以外から発信されると、iOS標準アプリの電話アプリに着信する
  • 楽天Link以外からSMSは、iOS標準のメッセージアプリで送受信する

楽天Linkの仕様変更後は、折り返しに特に注意。

使い方を間違うと通話料金がかかってしまうので、しっかり確認して、楽天モバイルを活用していきましょう!

\ 気になった方はコチラをタップ! /

楽天モバイルの詳細を確認する

関連記事