楽天モバイル

楽天リンクと楽天でんわの5つの違いを比較!1年以上使って実感した違いを紹介します

  • 楽天リンクと楽天でんわって何が違うの?
  • 楽天リンクの使い勝手はどう?
  • 楽天リンクってちゃんと使えるの?

本記事では、楽天リンクと楽天でんわの違いを5つ解説していきます。

私はどちらも利用経験があり、楽天モバイルリンクは利用して1年以上経ちます。携帯ショップで7年間働いた経験もあるので、携帯関係のことは詳しいはず。

違いを結論から言うと、楽天でんわは、楽天モバイル(スーパーホーダイ・組み合わせプラン)用の電話アプリ。楽天リンクは、現在契約できる楽天モバイル(Rakuten UN-LIMITプラン)用の電話アプリです。

なので、これから楽天モバイルに契約する方は、楽天でんわではなく楽天リンクを使います。

楽天リンクは、通話料が無料になったりiPhone版アプリに通話履歴が残るようになったりと、楽天でんわと比較して使い勝手が良くなったので、気になる方は楽天モバイルが1年無料で申し込める間に試してみると良いですよ。

\ 3か月スマホ料金が無料になるキャンペーン中! /

楽天モバイルの詳細を確認する >

楽天リンクと楽天でんわの5つの違いを比較

比較項目 楽天リンク 楽天でんわ
発信方法 楽天リンクアプリを使用
  1. 楽天でんわアプリを利用
  2. 電話番号の先頭に「0037-68」を付ける
通話料 国内通話無料
    30秒11円

    楽天モバイル
留守番電話 あり なし
着信履歴(iPhone) アプリ内に残る アプリ内に残らない
国際通話 66の国と地域
月額1,078円でかけ放題
32の国と地域
30秒10円

楽天リンクと楽天でんわの違いを比較すると、主に上記5つの違いがあります。

それぞれ見ていきましょう!

違い①:発信方法が変わった

楽天リンク 楽天リンクアプリから発信する
楽天でんわ
  1. 楽天でんわアプリから発信する
  2. 電話番号の先頭に「0037-68」を付けて発信する

楽天でんわには、2つの発信方法があります。
しかし、楽天リンクは難しいことは考えず、専用アプリを使えばOK。

電話のかけ方が、楽天リンクはシンプルになりました。

違い②:国内通話料が無料になった

楽天リンク 国内通話が無料
楽天でんわ
  • 30秒ごとに11円
  • 楽天モバイル(組み合わせプラン)利用者は、月額935円で10分かけ放題

楽天でんわの通話料は、30秒ごとに11円。大手3キャリアの通話料金の半額です。
また、楽天モバイル(組み合わせプラン)利用者向けに。月額935円で10分かけ放題が提供されています。

※楽天モバイル(スーパーホーダイプラン)利用者は、追加料金なしで10分かけ放題

一方で楽天リンクは、アプリを使えば国内通話が無料です。
1回の電話に時間制限もないので、気にせず電話ができますね。

違い③:留守番電話が使えるようになった

楽天リンク 留守番電話あり
楽天でんわ 留守番電話なし

楽天リンクには、無料で留守番電話が付いています。

留守番電話があると、相手が電話をかけ直す手間もなくせますし、あなたも録音されたメッセージから用件がわかり安心です。特に仕事のシーンで活用できますね。

固定電話のように、自分の声でメッセージを作ることもできてなかなか面白いですよ。

違い④:iPhoneも通知から折り返せるようになった

楽天リンク iPhoneでも楽天リンクアプリ内に通話履歴が残る
楽天でんわ iPhoneだと楽天でんわ内に通話履歴が残らない

iPhone版の楽天でんわアプリは、着信履歴が残らない仕様です。
なので、折り返しする時は、通常のでんわアプリに残る着信履歴から電話番号をコピペする必要がありました。

しかし、楽天リンクアプリは着信履歴が残ります。
そのため、楽天リンクは電話番号をコピペする必要がなく、通知の不在着信からそのまま電話ができるので、使い勝手が良くなりました。

違い⑤:国際通話の対象国が増え、月額1,078円でかけ放題になった

アプリ名 対象国 通話料
楽天リンク 66の国と地域 月額1,078円でかけ放題
楽天でんわ 32の国と地域 30秒10円

楽天でんわの国際通話料は、一律30秒ごとに10円です。
なので、長時間の電話だと通話料金が高くなってしまいます。

一方で楽天リンクは、月額1,078円で国際通話をかけ放題にする「国際通話かけ放題」というオプションがあります。
長時間通話するより安く済ませることができるので、海外旅行時に活用できます。

楽天リンクを利用する際の2つの注意点

  • 楽天リンクアプリを使わず電話をすると通話料がかかる
  • 楽天リンクアプリの更新は必ず行う

楽天リンクを利用するうえで、上記2つのは注意したいところ。

注意点①:楽天リンクアプリを使わず電話をすると通話料がかかる

楽天リンクは、アプリを使うことで通話料金が無料となります。

なので、最初から入っている緑色(スマホによっては青色)の電話アプリを使うと、30秒ごとに22円と通話料がかかってしまいます。

必ず楽天リンクアプリを使うようにしましょう!

注意点②:楽天リンクアプリの更新は必ず行う

通常、アプリの更新は、不具合の解消や新機能の追加のために行われます。
楽天リンクアプリにも同じことが言えるのですが、過去、古い楽天リンクアプリが使えなくなった事例がありました。

今後も更新をしないと使えなくなる可能性もあり得るので、楽天リンクアプリは、更新の通知がきたら行うのが無難です。

楽天でんわから楽天リンクへの移行方法

楽天モバイルに乗り換えたら、楽天リンクアプリをインストールするだけでOK。特に手続きはないです。

電話帳も楽天リンクアプリの初期設定時に同期するかどうか画面が出てくるので、許可をすればそのまま使えますよ。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ:楽天リンクは、楽天でんわと比較して使い勝手がよくなった!

  • 発信方法がシンプルになった
  • 国内通話料が無料になった
  • 留守番電話が使えるようになった
  • iPhoneも通知から折り返せるようになった
  • 国際通話が月額1,078円でかけ放題になった

楽天リンクと楽天でんわを比較して違うところは、主に上記5つ。
どれも使い勝手が良くなる変化です。

これで楽天モバイルのスマホ料金は1年無料なので、本当にありがたいですね。

\ 3か月スマホ料金が無料! /

楽天モバイルに乗り換える >

関連【通話品質に問題なし】楽天Linkの音質が悪いか1年使った私の口コミ評価!

関連記事