iPhone

キャリアメールの代わりにiPhoneで使えるメールサービス3選【元店長が解説】

本記事では、楽天モバイルなど格安SIMに乗り換える際の気になるキャリアメールについて解説していきます。

結論からお伝えすると、ドコモなどの大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、キャリアメールは使えなくなります。

そのため、代替メールサービスを活用しましょう!

キャリアメールの代わりにiPhoneで使えるメールサービス3選

キャリアメールの代わりにiPhoneで使えるメールサービスは、上記の3つが主流です。

携帯電話会社を乗り換えると、どうしても携帯メール(キャリアメール)が使えなくなります。

なので、楽天モバイルなど格安SIMへ乗り換えを検討しているなら、どれか1つ登録しておくと便利ですよ。

メールサービス①:Gmail

Gmail - Google のメール

Gmail – Google のメール

Google LLC無料posted withアプリーチ

Gmailは、Google社が提供している無料のメールサービス。

自動で迷惑メールを振り分けてくれたり、添付ファイルのウイルスチェックをしてくれたりとセキュリティが強固です。

Gmailは、Googleアカウントを作って、iPhoneにアプリを入れるだけで使えます。

最近は、仕事やビジネスでも利用されることが増えてきましたね。

iPhoneだけでなく、iPadやPCでも同じ内容を確認することもできますよ。

メールサービス②:Yahoo!メール

Yahoo!メール

Yahoo!メール

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

Yahoo!メールは、Yahoo! JAPANが提供している無料のメールサービス。

自動で迷惑メールを振り分けるフィルタリング機能があります。

Yahoo!メールは、Yahoo! JAPAN IDを作って、iPhoneにアプリを入れるだけで使えます。

Gamilと比較すると、メール内容が暗号化されていないので、心配な方はGmailを使うのが良いと思う。

メールサービス③:プロバイダメール(光回線に無料で付いているメールアドレス)

プロバイダ メールアドレス(ドメイン)
plala ~@xxx.plala.or.jp
OCN ~@xxx.ocn.ne.jp
GMO ~@gmo.jp
@nifty ~@xxx.nifty.jp
BIGLOBE ~@xxx.biglobe.ne.jp

プロバイダメールは、光回線などのプロバイダが提供しているメールサービス。上記のようなものがあります。

利用には、自宅に光回線の契約と専用の設定が必要。

プロバイダメールは、迷惑メール対策などセキュリティも万全ですが、電話問い合わせも可能なプロバイダが多いのが強み。トラブル時も安心して利用できます。

プロバイダメールを使うメールアプリは、なんでもOKです。私は、下記のアプリが使いやすいので使っています。

Spark - メール

Spark – メール

Readdle Inc.無料posted withアプリーチ

キャリアメールは必要?必要性が低くなっている理由を4つ紹介!

この章では、現代においてキャリアメールの必要性が低くなっている理由を4つ解説していきます。

理由①:LINEが普及しメールでのやり取りが減った

スマホの利用者実態調査で、約6割の方がキャリアメールを全く使っていないことが分かっています。

対してLINEは、約8割以上の方が利用している状態です。

調査結果からも分かりますが、実際、連絡手段はメールではなくLINEに置き換わっていますよね。

理由②:仕事の連絡もGmailでOKな時代になった

一昔前は、会社の連絡にGmailを指定すると、怪しいという理由からキャリアメールを指定されましたが、今やGmailの認知度が上がり、GmailでもOKな時代になりました。

理由③:携帯メール宛てでも受信許可に登録してもらえばメールは届く

GmailなどのフリーメールやPCメールだと、携帯メール宛てだと迷惑メールフィルターにかかって受信されない問題がありますが、相手の方に受信できるよう登録してもらえば届きます。

理由④:キャリアメールでないと登録できないサイトがほぼない

一昔前は、キャリアメールでないと登録できないサイトが多かったですが、格安SIMの普及とともにGmailなどのフリーメールでもほとんどのサイトが登録可能となりました。

現状だと、ほぼGmailで登録できないサイトはないレベルですよ。

キャリアメールを使わない3つのメリット

この章では、キャリアメールを使わない上記3つのメリットを解説していきます。

楽天モバイルなどの格安SIMを使うなら、確認必須ですので、ぜひご確認して下さいね!

メリット①:携帯キャリアを変えても同じメールアドレスが使える

GmailなどのフリーメールやプロバイダのPCメールは、どの携帯キャリア(携帯電話会社)に変更しても同じメールアドレスが使えます。

携帯キャリアを変えるごとに、メールアドレス変更の知らせる必要がなくて便利ですよ。

メリット②:iPhoneでもPCでもメールの確認ができる

ログインするだけで、iPhoneはもちろんPCやiPadでもメールを確認できます。

メリット④:メールアプリが選べる

キャリアメールは、専用のメールアプリを使いますが、フリーメールやPCメールは好きなメールアプリを選べます。

メールアプリのUI(デザイン)や機能面を吟味できるので、使いやすいアプリを使って下さい。

私は下記のアプリを使っています(2回目ですが宣伝ではないですよ 笑)。

Spark - メール

Spark – メール

Readdle Inc.無料posted withアプリーチ

キャリアメールが使えなくなる前に確認しておく2つのこと

キャリアメールが使えなくなる前に、上記の2点は確認しておきましょう!

確認事項①:各サービスのアカウント(ログインID)

例えば、Amazonや楽天市場などです。

変更しなくても、今までどおりサービスを使えるのですが、将来的にパスワードを忘れたりすると、再設定用のメールが届かず苦労します。

問い合わせ先があれば良いのですが、Webサービスはメールサポートしかないことが多く、なかなか解決するのが大変だと思うので、各サービスのアカウントがキャリアメールになっていないかは確認しておきましょう。

もし、キャリアメールになっていたら変更できるはずなので、変更しておくと良いですよ!

確認事項②:登録サイトの連絡先

こちらも同じ理由です。

登録サイトの連絡先がキャリアメールだと、他社に乗り換えた時に利用中のサービスのお知らせなどが届きません。

また、パスワードなど忘れた際に、再設定メールが受け取れず苦慮すると思います。

事前の変更をおすすめします!

楽天モバイルのキャリアメールは2021年夏ごろから!

本サイトで紹介している楽天モバイルですが、スマホ料金が安い携帯キャリアであるものの、2021年夏ごろからキャリアメールを提供することが決まっています。

利用料金や設定方法は続報待ちですが、どうしてもフリーメールに抵抗がある方は、楽天モバイルならキャリアメールの提供が決まっているので安心ですね!

まとめ:キャリアメールの代わりにiPhoneでフリーメールを使うと便利!

  • キャリアメールの代わりにiPhoneで使える主要メールサービスは3つ
  • キャリアメールの必要性は低くなっている
  • フリーメールは、携帯キャリアを変えてもずっと使える
  • 各種アカウントや登録サイトの連絡先の変更もしておくこと

本記事で紹介した代替メールサービス

  • Gmail
  • Yahoo!メール
  • プロバイダメール
関連記事