楽天モバイルはiPhoneとAndroidどっちがいい?利用者68人の満足度調査から判断

利用端末満足普通不満
iPhone63.2%10.5%26.3%
Android86.7%6.7%6.6%

▼楽天モバイルはiPhoneとAndroidどっちがいいか

  • 注意点を理解して使える人は、iPhoneがおすすめ
  • 対応機種を持っている人は、Androidがおすすめ
  • 楽天モバイルでスマホを購入予定の人は、Androidがおすすめ

本記事は、楽天モバイルで使うならiPhoneとAndroidどっちがいいのかを徹底調査したものです。

利用者68人にとったアンケート結果と、携帯業界で8年働いた経験のある私がiPhoneとAndroid両方で検証して内容をまとめています。

楽天モバイルを検討中の方は、ぜひ最後まで確認してみてください。

楽天モバイルの超おトクなキャンペーン一覧

▼SIM(プラン)単体申し込み
3,000円分の楽天ポイント還元。
3GB以下の利用なら、約3ヶ月間は実質0円で使えます!

▼SIM(プラン)とiPhoneを同時購入
最大19,000円分の楽天ポイント還元。
iPhone 15シリーズが実質51,392円~購入できます。
※購入時に対象のiPhoneを下取りし、25ヶ月目に返却した場合

▼Rakuten Hand 5GもしくはRakuten WiFi Pocketの購入
SIM(プラン)とのセット申し込みで、本体代金が一括1円!
楽天モバイルを試すのにピッタリです。

管理人

楠木
元ドコモショップ店長。携帯/通信業界で10年働いた経験あり。これまで10社以上の格安SIMを使ってきました。詳細を見る ≫

「格安SIM比較サイトぷらする」の記事は、利用者へのアンケートや携帯業界で10年働いた経験のある管理人が実際に利用・検証し作成しています。今のところ企業様からサービスや商品の無償提供を受けたり、広告を出向いただいたことはございません。将来的にそのようなことがあっても、サービスや商品の評価、ランキングの決定に一切の影響をさせません。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

目次(タップして気になるところをチェック)

楽天モバイルはiPhoneとAndroidどっちがいい?

  • 注意点を理解して使える人は、iPhoneがおすすめ
  • 対応機種を持っている人は、Androidがおすすめ
  • 楽天モバイルでスマホを購入予定の人は、Androidがおすすめ

調査結果から、iPhone、Androidどっちがいいのか上記のとおり判断しました。

快適に使うなら基本Androidの方がおすすめでしょう。

ただし、後述するiPhoneでの制限を理解して使えるなら、楽天モバイルでiPhoneを使っても問題ありません。

楠木

調査結果と共に詳しく説明していきますね。

iPhoneとAndroid利用者の満足度調査の結果

利用端末満足普通不満
iPhone63.2%10.5%26.3%
Android86.7%6.7%6.6%

楽天モバイル利用者68人(内訳:iPhone38人 / Android30人)に利用端末付きで満足度調査を実施した結果、iPhoneユーザーの満足度が63.2%、Androidユーザーの満足度が86.7%とAndroidの方が満足度が23.5%も高いことがわかりました。

楽天モバイルをiPhoneで使うと、一部の機能が制限されるため納得できる結果ですね。

OSによって「電波」「通信速度」「通話品質」の満足度に差が出るのかまで調査したため、さらに詳しく紹介してきます。

iPhone利用者の満足度

項目満足普通不満
電波28.9%23.7%47.4%
速度44.7%42.1%13.2%
通話品質31.6%39.5%28.9%

楽天モバイルでiPhoneを使う場合、特に電波に対して不満を持っている人が多い結果となりました。

それぞれいただいた声と共に詳しく紹介していきます。

電波の満足度

楽天モバイルのiPhoneユーザーは、約半数が電波に不満があると回答。

まず誤解のないよう最初にお伝えすると、楽天モバイルの電波状況はiPhone、Androidどちらで使っても同じです。

それでもiPhoneユーザーの満足度が低いのは、パートナー回線から楽天回線に自動で切り替わらないからです。

男性口コミ

30代 男性

利用場所:島根県隠岐郡
利用期間:1年7か月
利用端末:iPhone 14 Pro

総合満足度:2

パートナー回線を利用することで圏外にはならないが高速データが5GBしか利用できない。

楽天モバイルは、iPhone SE2以前の機種で接続回線の自動切替が非対応。

意識して機内モードなどで接続回線を切り替えないと、パートナー回線に接続したままとなり無制限に高速通信が使えなくなります。

現状の楽天回線にはプラチナバンドがないため、屋内や地下でパートナー回線に切り替わりやすい場所もあり。

パートナー回線はひと月に使える高速通信が5GBと決まっているので、意識して接続回線を楽天回線に切り替えないと使い勝手が落ちるというわけですね。

速度の満足度

楽天モバイルでiPhoneを使う場合、速度については不満が13.2%、普通以上が86.8%と多くの人が不満なく使えている結果となりました。

男性口コミ

40代 男性

利用場所:広島県世羅郡
利用期間:8か月
利用端末:iPhone XS

総合満足度:5

ヘビーユーザーではないので電波状況や回線速度も十分満足しています。田舎ということもあり、ほぼパートナー回線になっていますが、パートナー回線だからといって遅くないので快適に使用できています。

女性の口コミ

20代 女性

利用場所:島根県松江市
利用期間:1年5か月
利用端末:iPhone SE(第2世代)

総合満足度:5

他の大手キャリアを使用していた時と速度に大差ないように感じる。

実際に私もiPhoneで使っていますが、計測してみた実効速度は8.5~35.5Mbpsでした。

時間帯実効速度
午前7.8~15.9Mbps
お昼23.5~34.8Mbps
午後45.1~52.3Mbps
58.4~71.7Mbps
全体8.5~35.5Mbps
静岡西部で計測した結果

スマホがストレスなく使える速度の目安は10Mbps。

楽天モバイルはいつでも快適に使えるので、iPhoneユーザーの満足度にも反映されていて不満が少なくなっています。

通話品質の満足度

楽天モバイルのiPhoneユーザーは、通話品質について不満が28.9%、普通以上が71.7%と回答。

楽天モバイルの通話アプリ「楽天リンク」は、インターネット回線を使った通話。

利用環境によって品質に差が出るのですが、意外にも不満は少なめでした。

女性の口コミ

30代 女性

利用場所:静岡県静岡市
利用期間:1年
利用端末:iPhone SE

総合満足度:5

ちゃんと通話できます。

女性の口コミ

20代 女性

利用場所:島根県松江市
利用期間:1年5か月
利用端末:iPhone SE(第2世代)

総合満足度:5

通話品質は、以前使っていたauの時と差を感じない。むしろ楽天の方が良いと感じる。

調査の結果、楽天モバイルの通話品質について上記のような良い評価が多くありました。

楽天リンクでの通話は、LINEでの通話に似ています。

問題なく通話できることの方が多いですが、私がiPhone SE2で使うと、ひと月に数回ほど「相手の声が途切れる、聞き返される、そもそも発信できいない」といった症状が発生しています。

LINEでの通話に不満がないならストレスなく使える品質になっています。

Android利用者の満足度

項目満足普通不満
電波40%23.3%36.7%
速度63.3%20%16.7%
通話品質26.7%43.3%30%

楽天モバイルでAndroidを使う場合、電波と通話品質についての不満がやや多い結果となりました。

それぞれいただいた声と共に詳しく紹介していきます。

電波の満足度

楽天モバイルのAndroidユーザーは、電波について不満が36.7%、普通以上が63.3%という結果になりました。

楽天モバイルでAndroidを使う場合、iPhoneと異なり接続回線の自動切り替えに対応しているため、楽天回線の繋がりづらさが不満になっています。

女性の口コミ

40代 女性

利用場所:広島県広島市
利用期間:2年7か月
利用端末:OPPO A73

総合満足度:4

街中でも施設の中とか電波の弱いところがある。

男性口コミ

50代 男性

利用場所:大阪府東大阪市
利用期間:4か月
利用端末:AQUOS Sense 6s

総合満足度:2

自宅で楽天回線に繋がらない。会社などでは楽天回線に繋がってストレスを感じたことがない。将来性に期待。

現状の楽天回線はプラチナバンドがないため、屋内や地下などで一部繋がりづらい場所があります。

自宅や職場でパートナー回線しか繋がらないといった声も。

たくさんデータ量(ギガ)を使いたい人は、事前のエリア確認が重要となりますね。

ただし、楽天モバイルは繋がりやすさ向上に取り組んでいて以前より楽天回線に繋がるようになっています。

楽天グループ株式会社2022年度第3四半期決算説明会の資料より抜粋

2023年度中には人口カバー率99%超を掲げているので、今後に期待です。

速度の満足度

楽天モバイルでAndroidを使う場合、速度については不満が16.7%、満足度が63.3%と満足している人が多い結果となりました。

理由として、より高速な楽天回線で使える機会が多いことが挙げられます。

AndroidはiPhoneと異なり接続回線の自動切り替えに対応。

結果としてパートナー回線よりも高速な楽天回線が使える機会が多く、速度不満が減るというワケです。

接続回線通信速度周波数帯
楽天回線速い高い
パートナー回線比較的遅い
※体感でストレスはなし
低い
女性の口コミ

20代 女性

利用場所:福岡県太宰府市
利用期間:2年6か月
利用端末:OPPO A73

総合満足度:5

速度でストレスを感じたことがない。

女性の口コミ

20代 女性

利用場所:広島県広島市
利用期間:11か月
利用端末:Xperia 10Ⅳ

総合満足度:5

生活圏内で電波や速度で困ったことはない。

男性口コミ

50代 男性

利用場所:石川県金沢市
利用期間:1年4か月
利用端末:Google Pixel 4

総合満足度:4

前の大手キャリアと通信速度に特に変わりないと感じている。

通話品質の満足度

楽天モバイルのAndroidユーザーは、通話品質について不満が30%、普通以上が70%と回答。iPhoneとほぼ同じ評価です。

楽天モバイルの通話アプリ「楽天リンク」は、インターネット回線を使った通話。

利用環境によって品質に差が出るのですが、Androidで使う場合も意外にも不満は少なめでした。

男性口コミ

50代 男性

利用場所:新潟県長岡市
利用期間:2年4か月
利用端末:arrows we

総合満足度:4

通話がスムーズに出来る。パートナー回線でも同じ。

男性口コミ

60代 男性

利用場所:長野県大町市
利用期間:11か月
利用端末:AQUOSホン

総合満足度:4

田舎なので電波の受信が悪いところもあります。ただ、通話品質は良いと思います。

楽天モバイルのAndroid利用者も、通話品質について上記のような良い評価も多くありました。

楽天リンクでの通話は、LINEでの通話に似ています。

通話アプリ通話品質
楽天リンク
LINE
標準電話
2年9ヶ月使った体感値(主観)

問題なく通話できることの方が多いですが、「相手の声が途切れる、聞き返される、そもそも発信できいない」といった症状が発生することもあり。

私が使う限りの発生頻度はひと月に数回ほどなので、LINEでの通話に不満がないなら楽天リンクの品質も気にせず使えます。

楽天モバイルをiPhoneとAndroidで使う際の違い

楽天モバイルでiPhoneとAndroidを使う場合、下記の3点に違いがあります。

  • 対応機種の考え方
  • 接続回線の自動切り替えの対応状況
  • 楽天リンクの使い勝手

それぞれ説明していきますね。

対応機種の考え方

  • iPhone 6s以降ならすべて使える
  • 動作確認済みの端末一覧から確認必須

楽天モバイルは、iPhone 6s以降の機種ならすべて使えます。

日本で販売されているiPhoneは、日本の携帯キャリアが提供する電波すべてに対応。

何も難しいことを考える必要なく使えます。

一方でAndroidは、携帯キャリアやメーカーにより対応する電波などに制限がかけられています。

楽天モバイルが提供する電波のバンド3(パートナー回線はバンド18/26)に対応していても、実際に使えるかは使ってみるまで判断できないです。

必ず楽天モバイルが公開している動作確認済みの端末を確認する必要があります。

接続回線の自動切り替え

利用端末接続回線の自動切り替え
iPhoneiPhone SE(第2世代)以前は非対応
Android対応

Androidは接続回線の自動切り替えに対応。iPhoneと比較すると楽天回線に繋がりやすくなります。

一方でiPhone SE(第2世代)以前の比較的古いiPhoneは、接続回線の自動切り替えに対応していません。

1度パートナー回線に切り替わると、圏外にならない限り楽天回線に自動で切り替わることがないです。

楽天モバイルでiPhoneを使う場合、Androidより楽天回線に繋がりづらいため無制限に高速通信が使えず工夫が必要になります。

楽天リンクの使い勝手

楽天リンクの機能iPhoneAndroid
無料通話対応対応
着信
標準電話アプリに着信
対応
SMSの送受信対応
楽天リンク同士のメッセージ対応対応

楽天リンクはiPhoneで使う場合、上記の機能が制限されます。

特に注意したいのが、楽天リンクに着信せず標準電話アプリに着信する点。

着信履歴から折り返しをすると、標準電話アプリで電話をしてしまい通話料金が発生します。

普段楽天リンクを使用した通話が無料なので、気づかず長時間電話するととんでもなく高い通話料金がかかってしまい使い勝手が落ちます。

一方でAndroidはしっかり楽天リンクに着信するため、普段どおり使えば問題ありません。楽天リンクはAndroidの方が使いやすいですね。

楽天モバイルはiPhoneとAndroidどっちがいいかのまとめ

▼楽天モバイルはiPhoneとAndroidどっちがいいか

  • 注意点を理解して使える人は、iPhoneがおすすめ
  • 対応機種を持っている人は、Androidがおすすめ
  • 楽天モバイルでスマホを購入予定の人は、Androidがおすすめ

▼iPhoneユーザーとAndroidユーザーの満足度

利用端末満足普通不満
iPhone63.2%10.5%26.3%
Android86.7%6.7%6.6%

当サイトは、日々楽天モバイルの評判を調査しています。

183人にアンケート調査した結果を公開しているので、併せて確認してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

楽天モバイルは、データ使用量で料金が決まるムダのないワンプランを提供中。

  • 3GBまで1,078円
  • 20GBまで2,178円
  • 21GB以上は無制限に使えて3,278円

さらに専用アプリを使って、国内通話が無料。時間を気にせず電話できます。

また、楽天ポイントでの支払いもOK。

SPU最大+3倍で楽天ポイントが貯まりやすいので、毎月のスマホ料金を楽天ポイントを使って0円にすることも可能です。

楠木

繋がるか心配でしたが、私の生活圏内(静岡県西部)では圏外にならず快適に使えていますよ!

\ 今ならSIM(プラン)のみの申し込みで3,000円相当の楽天ポイント還元! /

リンク先:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

3GB利用なら約3か月実質無料で利用可能。
さらに申込み後、楽天モバイルに1人紹介すると7,000ポイントもらえます!

楽天モバイルを知る

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの電波・通信速度

楽天モバイルの通話品質

楽天モバイルでiPhoneを使う

楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルの乗り換え先

楽天モバイルに乗り換える(MNP)

ドコモから楽天モバイルに乗り換える

auから楽天モバイルに乗り換える

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える

楽天モバイルの申し込み手順

楽天モバイルと他社比較

楽天モバイルとIIJmioの比較

楽天モバイルとmineoの比較

楽天モバイルとワイモバイルの比較

楽天モバイルとUQモバイルの比較

楽天モバイルとahamoの比較

楽天モバイルとLINEMOの比較

楽天モバイルとOCNモバイルONEの比較

楽天モバイルとイオンモバイルの比較

楽天モバイルとNUROモバイルの比較

楽天モバイルとHISモバイルの比較

楽天モバイルと併用

楽天モバイルとIIJmioの併用

目次(タップして気になるところをチェック)