【2020年】格安SIMランキング【快適に使えるものを紹介】

【プロが教える】UQモバイルに乗り換えるメリット8選

UQmobile

ウルフ
UQモバイル以外にも格安SIMはたくさんあるけど、UQモバイルの何がいいんだ?

今回は、こんな疑問に答えます。

本記事で分かること

  • UQモバイルに乗り換えるメリット
  • UQモバイルが他社より優れていること

この記事を書いている私は、格安SIMを使って5年目。

これまで5社乗り換え済みで、格安SIMの店員を2年間やっておりました。

そんな背景を持つ私が、他の格安SIMと比較して感じる、UQモバイルのメリットを紹介していきます。

UQモバイルに乗り換えるメリット8選

UQモバイルに乗り換えるメリット8選
UQモバイルに乗り換えるメリットを以下の8つに厳選しました。

  • スマホ代が大幅に安くなる
  • とにかく速度が安定して速い
  • 使い方に合った通話オプションが選べる
  • 節約モードが優秀
  • 家族割や学割でさらに安くなる
  • スマホを使えない不通時間が短い
  • 最大6,000円のキャッシュバックを実施していることも

それぞれ解説していきますね。

スマホ代が大幅に安くなる

UQモバイルは、大手キャリアから乗り換えると、年間7.2万円安くなります。

理由は、月8,000円が月2,000円弱になるから。

例えば、私がドコモからUQモバイルに乗り換えた時は、次のようになりました。

項目 ドコモ UQモバイル(3Gプラン) 差額
基本料金 8,000円 1,980円 6,020円
1年間の合計 96,000円 23,760円 72,240円

実際、大手キャリアの平均料金は、調査データ調査データでも月8,000円前後と出ています。
ドコモとUQモバイルの年間維持の差額
1年で7.2万円もの差が出てしまうので、先延ばしにすればする程、どんどん損失が広がってしまうんですよね、、、。

とにかく速度が安定して速い

格安SIMを5社使ってきましたが、UQモバイルはケタ違いに速いです。ガチで。

速さの秘密は、UQモバイルがWiMAX(モバイルルーターなど)を扱う会社で、速度で困ることがないようにしようと掲げているから。

参考程度に、私の住んでいる田舎の計測結果を公開しておきますね。

計測時間 計測速度(DL)
8:14 7.38Mbps
8:15 53.8Mbps
8:48 70.3Mbps
9:41 109.3Mbps
12:21 12.9Mbps
14:33 78.0Mbps
17:48 88.9Mbps
18:30 71.1Mbps
19:11 90.9Mbps
平均値 64.73Mbps

上の表で「10Mbps以上出ていれば、支障なく使える」ということが分かればOKです。

大手からの乗り換えで速度が心配なら即決していいレベルですよ。

使い方に合った通話オプションが選べる

UQモバイルは、通話オプションが3つあります。

  • 月60分の電話が無料 500円
  • 1回10分かけ放題 700円
  • 完全かけ放題 1,700円
  • 月通話オプションを契約しない 30秒20円

たいていの格安SIMは、10分かけ放題のみの提供。

同じく、完全かけ放題を提供しているワイモバイルは、完全かけ放題を付けるか付かないかの選択しかできない。

一方UQモバイルは、契約しないことを含めると4つの選択できるので、控え目に言って神ですよ。

節約モードが優秀

節約モードにすると、YouTubeですらストレスないレベルで再生できます

実際に1ヶ月、節約モードのみで使ってみたのですが、ネット検索以外は特に遅いことでのストレスを感じませんでした。

ネット検索で遅いと感じた時のみ高速通信に切り替えて使ってみたら、4G使ったのに対して、消費した高速通信のギガは0.25Gだけ。

翌月に余った高速通信が繰り越されたので、合計5.75G使えるように。

毎月同じ使い方をしているので、5G以上使えています。

外でYouTubeやSNS、たまの調べ物をする程度の使い方なら、一番安いプランでも運用できるかなと。

家族割や学割でさらに安くなる

UQモバイルで家族割が入ると年間6,000円安くなります。

  • 家族割:月500円 ※2回線目以降が対象
  • 学割:最大1,000円 ※割引は1年間、毎年12月〜5月頃に受付

例えば、UQモバイルを夫婦で契約すると、それぞれ以下の料金になります。

1回線目(夫) 1,980円 割引なし
2回線目(妻) 1,480円 家族割あり

1人あたりの料金にならすと、1人1,730円とさらに安くなるんですね。

他の格安SIMが、3Gプラン1,600円ですから、そこまで差がなくドコモと差を感じない通信を利用できるのは、最強です。

スマホを使えない不通時間が短い

UQモバイルは、回線を切り替えている間、使えなくなる時間は30分程度だけ

よくある格安SIMのように配送されるまでの2、3日間は使えない、といったことはないです。

SIMが届いてから、好きなタイミングで回線の切り替えができるので、空いた時間にサクッと行えます。

ちなみに、私が切り替えた時は、15分程度で完了。正直驚きました。

契約間に無料でUQモバイルを試せる

UQモバイルは、契約前に15日間お試せるんです。

公式のTry UQmobileに申し込むと、下記画像のようにお試しセットが届きます(すみません、画像はWiMAXですがUQモバイルも可です)。
契約間に無料でUQモバイルを試せる

返却日含めると約1週間程度、自由に試せるので、事前に速度に問題がないか、節約モードの使い勝手などチェックできますよ。

最大6,000円のキャッシュバックを実施していることも

UQモバイルは、Webから手続きすることで、最大6,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンが定期的に行われています。

  • SIMのみMNP(乗り換え):6,000円キャッシュバック
  • SIMのみ新規:3,000円キャッシュバック

ちなみにお店にもよると思いますが、私がお店で契約した時は1円もキャッシュバックなかったです、、、。

キャッシュバックに注意点あり

UQモバイルのWeb申し込みは2箇所あり、申し込むサイトによってキャッシュバック内容が異なるということ。

一見して、リンクライフからの申込みがトクに見えますが、実は1,500円程度しかトクしません。

キャッシュバックや諸費用を見ていきましょう。

項目 UQモバイル公式 リンクライフ(UQモバイル正規販売代理店)
キャッシュバック額
  • SIMのみ新規:3,000円
  • SIMのみMNP:6,000円
  • SIMのみ新規:3,000円
  • SIMのみMNP:6,000円
  • SIMのみ新規+ガラスコーティング:6,500円
  • SIMのみMNP+ガラスコーティング:9,500円
初期費用 事務手数料:3,300円
  • 事務手数料:3,300円
  • 代引き手数料:330円
  • 送料:550円
  • 合計4,180円
その他注意点
  • ガラスコーティングに1,100円かかる
  • auからの乗り換え(MNP)はキャッシュバック対象外
  • 初期費用は代引きで現金払いのみ
  • クレジットでの申し込みのみ対応

上記のとおり。

リンクライフからの申込みだと、ガラスコーティングを購入して最大のキャッシュバックを受け取れますが、諸々の費用を差し引いて、トクする金額は1,520円のみ。

auからの乗り換えだとキャッシュバック自体もらえませんし、面倒ならUQモバイル公式からの申し込みでいいかなと。

ちなみに私は、よく考えもせずガラスコーティングなしでリンクライフで申し込んだので、単に手数料分、損しました、、、。

UQモバイルに乗り換えるメリットのまとめ

私が実際に、格安SIMを5社使った上で感じる、UQモバイルに乗り換えるメリットの紹介でした。

内容をまとめると以下です。

  • 大手キャリアと比較して、スマホ代が大幅に安くなる
  • 格安SIM界No.1、ドコモと差を感じない速度
  • 使い方に合った通話オプションが選べる
  • 節約モードでほぼほぼ使える
  • 家族割や学割でさらに安くなる
  • スマホを使えない不通時間が短い
  • 契約前に15日間お試しできる
  • 最大6,000円のキャッシュバックを実施していることも

UQモバイルへの乗り換えを検討しているなら、迷わず選択してOK。

格安SIM5社使ってきましたが、私はUQモバイルで落ち着きました。

間違いなくコスパ最強の格安SIMですよ。