1年無料で契約できるのは4/7で!ご検討中の方はお急ぎ下さい。

楽天モバイル(楽天アンリミット)でiPhoneを使う全手順を元キャリアショップ店長が徹底解説します!

楽天モバイル


  • 楽天モバイルに乗り換えるのって難しそう…
  • 今使ってるiPhoneは楽天モバイルでも使えるの?
  • 楽天モバイルでiPhoneを使う場合に注意点はある?

本記事では、楽天モバイルでiPhoneを使うために必要な手順や知識をすべて解説しています。

筆者は、元キャリアショップの店長で7年間の実務経験ありです。

現職中からiPhoneで色んな格安SIMを使ってきて、現在は楽天モバイルを利用しているので、正確な情報をお伝えできるかと思います!

\ 1年無料で契約できるのは4/7まで! /

楽天モバイルの詳細を確認する

楽天モバイルは使えるiPhoneが決まっているので事前に確認しよう!

楽天モバイルには、使えるiPhoneと使えないiPhoneが存在します。

まず、下記の方法であなたが使っているiPhoneの機種名を確認して下さい。
iPhoneの機種名を確認する方法
設定一般情報の順にタップし、「機種名」を確認する。

iPhone XR以降の機種は楽天モバイルで使える!

  • iPhone 12 Pro / 12Pro Max
  • iPhone 12 / 12 mini
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone SE(第二世代)
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR

上記のiPhoneは、SIMロックを解除すると楽天モバイルで使うことができます。

ただし、一部使えない機能があり、楽天モバイル公式として動作保証はされていません。

とは言え、普段どおり使うのに支障はないのでご安心下さい。

iPhone X以前の機種は楽天モバイルでは使えない

  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone SE(第一世代)
  • iPhone 6s / 6s Plus以前

上記のiPhoneは、SIMロックが解除されいても、原則使うことはできません。

一応、裏ワザ設定で使えるようになりますが、iOSのバージョンが変わるごとに裏ワザのやり方が変わるので、初心者向きではないです。

なので、iPhone X以前の機種を使っている方は、機種変更するか、確実に使えるUQモバイルなど別の格安SIMに乗り換えた方がトラブルが防げますよ。

\ お得な購入方法を紹介しています /

iPhoneの購入方法を確認する

\ Web限定で最大1万円キャッシュバックあり /

UQモバイルの詳細を確認する

楽天モバイルでiPhoneを使うと制限される4つの機能と対処法を紹介!

上記の4つが、楽天モバイルでiPhoneを使うと制限される機能です。

デメリットに感じる内容でもあるので、それぞれ対処法込みで見ておきましょう!

iPhoneが使えない機能①:緊急地震速報の受信

楽天モバイルでiPhoneを使う場合、緊急地震速報や津波警報が受信できません。

公式に確認してみたところ「動作検証した結果使えなかった」との回答で明確な理由は開示されていない状態です。

対処法

下記の防災アプリで代用します。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

NHK ニュース・防災

NHK ニュース・防災

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

iPhoneが使えない機能②:楽天回線の自動接続

iPhoneは楽天回線を自動では掴みません。

そのため、意識せずに使うと常にau回線に繋がります。au回線を使う場合、月5GB使い切ると速度制限がかかるので注意したいですね。

対処法

iPhoneの機内モードON・OFF
機内モードのON・OFFで電波を掴み直します。

現状の楽天回線は繋がりづらいので、必ず楽天回線を掴むわけではないので注意が必要です。

iPhoneが使えない機能③:接続回線の確認

楽天モバイルをiPhoneで使う場合、接続している回線の確認ができません。

公式に問い合わせたところ、現状では仕様とのこと。

対処法

iPhoneで楽天回線に繋がっているか確認する方法
iPhoneの裏機能「フィールドテストモード」を利用します。

ダイヤルアプリで「*3001#12345#*」と入力 > メニューボタンをタップ > Serving Cell Infoをタップ > freq_band_Indの値を確認。

「3」なら楽天回線、「18か26」ならau回線と確認できます。

iPhoneが使えない機能④:海外での利用

iPhoneをご利用の場合、海外ローミングはご利用いただけません。Wi-Fi接続中のみ発着信可能となります。
引用元:楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う | 楽天モバイル お客様サポート

iPhoneを楽天モバイルで使う場合、海外だとWi-Fiでしか使えません。

海外で使えないのも、現状での仕様です。

対処法

現地のSIMカードか海外対応のポケットWi-Fiを利用します。

※現在、楽天モバイルが1円で販売している「Rakuten WiFi Pocket」は、ポケットWi-Fiですが海外で使えないので注意。

楽天モバイルでiPhoneを使って実感している5つのメリットを紹介!

紹介したいメリットは上記の5つ。

楽天モバイルでiPhoneを使うと制限される機能もありますが、それを上回るメリットも多数あります。

それぞれ紹介していきますね!

メリット①:1年無料でスマホが使える

画像説明
先着300万人まで1年無料になるキャンペーン、実際に契約してみるまで半信半疑でしたが、本当に無料です。

スマホ料金が無料になったので、お小遣いが増えました(笑)

楽天回線はほとんど掴みませんが、データ量が5GBあれば充分なので、私は今のところ不満なしです。

メリット②:楽天市場で貯まるポイントが増える

楽天市場のポイントが2倍
楽天モバイルを契約すると、楽天市場で貯まるポイントが+1倍になります。

私の場合、楽天カードも持っているので、ポイント倍率は4.5倍。9,000円弱の買い物で390円ほどポイントが貯まります。通常の倍率だと87ポイントしか貯まらないので大きな差ですよね。

貯まったポイントは、コンビニやドラッグストアなど使えるお店が多いので、使いやすいですよ。

メリット③:お昼もサクサク使える

楽天モバイルの通信速度
※福井県福井市で計測

楽天モバイルを契約して2月で9ヶ月目になります。9ヶ月間通信速度を計測してきた結果、お昼で最も遅かった時の速度は、3.47Mbpsでした。体感で遅さは感じないレベルで、サクサク使えています。

これまでのテスト結果をグラフ化したものが画像。色付きの箱の部分が実行速度です。

実行速度が8.67Mbps~38.2Mbpsという結果になったので、楽天モバイルは山間部でau回線にも繋がらない場所じゃない限り、遅くて使い物にならないといったことはないでしょう!

参考【朗報】楽天モバイルは田舎でも通信速度が速くて快適!電波も悪くない!

メリット④:通話時間を気にしなくて良くなる

楽天モバイルは、専用アプリのRakuten Linkを使って電話をすれば国内通話が無料です。

私はあまり電話をしないので他社では通話定額に入ってきませんでした。

なので、たまに会社へ電話する用事ができると、通話料が気になってストレスだったんですよね。自分で電話を切ることができませんから…。

ですが、楽天モバイルは通話料がかからないので、通話料に対するストレスはなくなりました。

参考【画像付き】楽天Linkの通話品質は悪い?9か月使ったので徹底レビュー!

メリット⑤:無料でサブの電話番号が持てる

楽天モバイルで使えるiPhoneは、全てeSIMという内蔵されたSIMカードに対応しています。

1年無料で契約できるので、今メインで使っている携帯電話会社はそのままで、新しくeSIMに楽天モバイルの契約をすると無料でもう1つ電話番号を持つことができます。

仕事用として使えますし、iPhone1台で2つの電話番号を管理できるので便利です。

楽天モバイルにiPhoneそのままで乗り換える5つの手順

  1. SIMロックを解除する
  2. MNP予約番号の取得する
  3. 楽天モバイルを申し込む
  4. iPhoneの初期設定をする
  5. 必須アプリをインストールする

楽天モバイルに乗り換える手順は上記5つ。

それぞれ説明していきます!

手順①:SIMロックを解除する

  • お店で解除:3,300円
  • Webで解除:無料

docomo、au、ソフトバンクで購入したiPhoneは、各社のSIMカード以外をセットしても使えないSIMロックという制限がかかっています。なので、上記のいずれかの方法でSIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除は、1~2分ほどで終わる簡単な手続きなので、ムダな費用をかけずWebで行うと良いですよ。

また、楽天モバイルのSIMカードをセットした時にAppleIDとパスワードの入力を求められることもあるので確認しておくと良いです。

SIMロック解除手順の詳細は、下記のとおり。より詳細な手順を確認したい方は、こちらの記事(準備中)をご確認下さい。

携帯電話会社 SIMロックの解除手順
docomo My docomoにアクセス > IMEIを入力 > 注意事項を確認 > 内容を確認して「手続きを完了する」をタップ
au My auにアクセス > 暗証番号を入力 > 該当のiPhoneを選択 > 解除理由を選択 > 内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ
ソフトバンク My SoftBankにアクセス > IMEIを入力 > 内容を確認し「解除手続きをする」をタップ

手順②:MNP予約番号の取得する

  • Webから取得する
  • サポートセンターに電話して取得する
  • お店で取得する

MNP予約番号の取得方法は上記の3つ。楽天モバイルで同じ電話番号を使うために必須の手続きです。

契約内容を把握しているなら、2~3分程度で完了するのでWeb取得でOK。

心配な方は、契約内容にあった注意点や費用を教えてもらえる電話での取得するのが良いです。

下記に電話番号をまとめておきました。

受付時間 手続き方法
docomo 9時~20時30分 My ドコモから取得
9~20時
au 9~20時 My auから取得
携帯電話・一般電話共通:0077-75470
ソフトバンク 9~20時 My ソフトバンクから取得

手順③:申し込む

  • Webから申し込む
  • お店で申し込む

上記のどちらかの方法で、楽天モバイルに申し込みます。

楽天モバイルのWeb申し込みは、楽天IDの情報がそのまま反映されるので、他社の申し込みと比較してとても簡単です。

また、楽天モバイルでiPhoneを使う場合、Web申し込みで5,000ポイント貰える特典がありますよ。

※申し込みに必要なものは下記

  • 本人確認書類
  • クレジットカードor口座情報
  • 楽天ID・パスワード
  • MNP予約番号

※また、乗り換えでかかるおおよその費用も記載しておきます

楽天モバイル 乗り換え元
手数料なし
  • 解約金:10,450円
  • 転出手数料:3,300円(ドコモの旧プランは2,200円)
  • 残債(分割残金):完済まで乗り換え元の携帯会社に支払い続ける
  • iPhoneの本体代(新しいiPhoneを購入する場合):本体により異なる

人気記事【SIMのみ】Rakuten UN-LIMIT Vの申し込み手順|画面推移をスクショ付きで解説【審査落ちしないポイントあり】

手順④:初期設定をする

  1. iPhoneにSIMカードをセット
  2. my楽天モバイルから開通手続きをする
  3. iPhoneのAPN設定をする

SIMカードが届いたら上記の流れで初期設定します。

開通手続きには下記の受付時間があるので注意。詳細な設定手順はこちらの記事を参考にどうぞ。

手順⑤:必須アプリをインストールする

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル

Rakuten Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

上記2つのアプリをインストールしましょう。

my楽天モバイルは、利用状況の確認や契約内容の確認変更ができるアプリ。Rakuten Linkは、通話とSMSが無料でできるアプリです。

まとめ:楽天モバイルでiPhoneを使うならiPhone XR以降がトラブルなく使える!

  • 手持ちのiPhoneがiPhone XR以降か確認する
  • 楽天モバイルでiPhoneを使う場合の制限と対処法を理解する
  • iPHoneのSIMロックを解除する
  • MNP予約番号を取得し、Webから申し込みをする
  • SIMカードが届いたら初期設定
  • 初期設定後に必須アプリをインストールする

楽天モバイルでiPhoneを使うために必要な知識と手順は上記のとおり。

楽天モバイル公式は、iPhoneの利用について動作保証なしとしていますが、実際に使っていて今のところトラブルは起きていません。

むしろ使い勝手が変わらず、スマホ代が1年無料になったので、家計が浮いて大変助かっています。

あなたもスマホ代を1年無料にしてiPhoneを使いたいなら、今月中にも1年無料キャンペーンが終了する可能性が高いのでお早めに。

\ 無料で快適なiPhoneライフ! /

楽天モバイルに乗り換える

\ 記事をシェアする /