【お知らせ】現在、記事内容の更新中!一部レイアウトが崩れている可能性がありますので、ご容赦願います。
previous arrow
next arrow
Slider

楽天モバイルの1年無料は先着300万人まで|無料で契約するための必須知識をご紹介!

最新キャンペーン 楽天モバイル

楽天モバイルの1年無料っていつまでやってるの?ちゃんと無料になるのか心配だなあ…。

楽天モバイルを検討する上で、「ちゃんとスマホ代が1年無料になるのか」かなり重要ですよね!1年無料で乗り換えるために確認しておきたい事がいつくかあるので、なるべく分かりやすく解説していきます!ぜひ最後まで読んでみて下さい。

記事の信頼性

  • 元ドコモショップ店長、注意・確認すべきポイントを理解できる
  • 本サイト内の全ての情報は、楽天モバイルに正確性を確認済み

楽天モバイルの1年無料は先着300万人まで

増減の可能性はあるようですが、契約者数が300万人になったら1年無料キャンペーンは終了です。12月末時点で200万人突破と公表されているので、スマホ代をなくしたいならお早めに。

» タップしてスマホ代を1年無料にする

楽天モバイルの2回線目以降は1年から有料

名義 回線数 料金
Aさん 1回線目 1年無料
Aさん 2回線目 1年目から2,980円

表のとおりで、2回線以降は1年目から有料です。使っている人が別でも有料になるので、1年無料にするなら名義変更が必要ですよ。

家族が利用しているなら名義変更をして無料に!

名義 利用 回線数 料金
1回線目 1年無料
2回線目 1年目から2,980円
1回線目 1年無料

家族が利用しているスマホは名義を変更すれば1年無料になりますよ。
スマホの乗り換えは、乗り換え前の名義と楽天モバイルの名義が一致している必要があるので、事前に名義変更しておくとスムーズです。

※乗り換え前の携帯会社で名義変更できないこともあります。その場合は、楽天モバイルに乗り換えた後で名義変更をすることになります。注意点があるので、詳細は別記事(準備中)で解説しますね。

楽天モバイルで無料にならない料金もある

  • Rakuten Linkアプリを使わなかった通話・SMS
  • 国際通話
  • 0570・0180から始まる特殊な電話番号への発信
  • オプション

上記は、無料にならない料金です。
オプションを契約せず、通話にRakuten Linkアプリを使っていればよっぽど料金が請求されることはないですよ。

楽天モバイルの無料期間は、1年後の開通日マイナス1日まで

楽天モバイル 1年無料 いつまで
例えば、2020年12月10日に開通したら2021年12月9日までが無料期間。
自宅に商品が届いて、回線切り替え(初期設定)をした日から無料期間がスタートです。ネットで申し込みした日がスタートではないですよ。
また、無料期間が終了した月の料金は、日割りで計算されます。今回の例だと、2021年12月の料金は日割りになります。翌月以降も1カ月使えば満額、月途中で解約したら日割りといった計算がされるのが楽天モバイルのポイント。

楽天モバイルは無料期間中に解約しても請求なし

  • 2年縛り:なし
  • 違約金(解約金):なし
  • 乗り換え手数料:なし

解約しても乗り換えても料金が請求されることはないです。気軽にお試しできますね。

楽天モバイルの1年無料は、申し込み画面の「-2,980円」表示で確認!

楽天モバイル 1年無料 確認方法
「お申込み内容の確認」画面で「-2,980円」が表示されると1年無料になっていると判断できます。表示がないと最初から2,980円かかるので、初めて楽天モバイルの1年無料プランを契約するなら、次の2つを確認して下さい。

楽天モバイルが1無料にならない2つの原因

  • 申し込み済みのスマホと名義が同じ
  • 申し込み済みの楽天IDを使っている

上記の2つが考えられます。それぞれ解説していきますね。

原因①:申し込み済みのスマホと名義が同じ

名義 回線数 料金
Aさん 1回線目 1年無料
Aさん 2回線目 1年目から2,980円

前述のとおり、名義が同じだと1年無料になりません。使っている人が別なら、名義変更をしましょう。

原因②:申し込み済みの楽天IDを使っている

名義 楽天ID 登録順 料金
1番目 1年無料
2番目 1年目から2,980円

実体験なのですが、名義を別にしても申し込み済みの楽天IDを使っていると1年無料になりませんでした。この場合、楽天IDを新規で作成したら1年無料になったので、ぜひ確認してみて下さい。

まとめ:1年無料は先着300万人限定、申し込み時に名義と楽天IDを要チェック!

  • 楽天モバイルが1年無料になるのは先着300万人まで
  • 無料になるのは1人1回
  • 無料にならない料金もある
  • 無料期間は、1年後の開通日マイナス1日まで
  • 無料期間中に解約しても違約金などの請求なし
  • 1年無料の確認は、申し込み画面の「-2,980円」を確認
  • 1年無料にならない原因は「名義」と「楽天ID」にあり

楽天モバイルの「1年無料」のインパクトが大きすぎて、無料じゃなかった時の裏切られ感も大きいですよね。実際、私は謎の3円を請求された身なので、これから楽天モバイルに乗り換え予定のあなたには、きちんと無料で使ってもらいたい!ぜひ本記事が参考になればと思います。

このご時世ですし、今の内にスマホ代を見直しておきましょう。

\ 200万人突破済み!300万人になり次第有料 /

» スマホ代を1年無料にしたいならコチラをタップ

参考 ①【画像付き】楽天アンリミットの申込み手順を完全ガイド!【審査落ちしないポイントあり】

参考 ②【最新】楽天モバイルのAPN設定を徹底解説【繋がらない時の対処法あり】

\ 記事をシェアする /