【楽天モバイル】10月開始のMVNO向け新プランを分かりやすく解説【他社比較・注意点も紹介】

格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルのMVNO新プランが気になってる人
「10月以降のMVNOの新プランの内容が知りたい。他社と比較してどうなのか、変更する際に注意点があるのか、総合的に教えて下さい。」

こんにちは、きずく(@kizuku_plusul)です。

楽天モバイルの新プラン、ちょっと見ただけでは分かりづらいですよね…。

そこで業界歴6年目の知見を活かしつつ、私が楽天モバイルの新プランについて他社比較や注意点までまとめてみました。よかったら参考にしてみて下さい。


もくじ

【楽天モバイル】10月開始のMVNO向け新プランを分かりやすく解説

楽天モバイルのMVNO新プランは、下記の2種類あります。

  • 組み合わせプラン
  • スーパーホーダイ

それぞれ解説していきます。

新組み合わせプラン

基本料金を利用したいギガから選択して、必要に応じて10分かけ放題を組み合わせていくプランです。ドコモ回線とau回線から選択できます。

基本料金と高速通信で利用できるギガ数

図のとおり。常に速度制限がかかった状態のものから、30Gのプランまであります。余った高速通信は翌月末まで繰越OK。

通話料

通話料は、楽天でんわアプリを使用することで30秒ごとに10円です。
通常アプリから電話すると30秒20円かかるので、楽天でんわアプリを利用しましょう。
10分かけ放題を付けたい場合は、オプションとして10分かけ放題を月850円で契約できます。

違約金・しばり

いっさいなくなりました。 極端な話しすぐに解約しても基本料金などの使った料金以外はかかりません。ただし、あまりにも短期で解約するとブラックリストにのる可能性もないとは言えないので、あくまで乗り換えの敷居が下がった程度でとらえるのが吉です。

新スーパーホーダイ

新スーパーホーダイは、1年間は割引が入った料金で、2年目以降は定価の料金に戻る料金プランです。回線は ドコモ回線のみ。それでは詳しく解説していきます。

基本料金

4つ展開されており、料金は下記のとおりです。

  • プランS:2,980円~
  • プランM:3,980円~
  • プランL:5,980円~
  • プランLL:6,980円~

この料金から各種割引が入ります。割引は下記の2つ。

  • 楽天会員割
  • ダイヤモンド会員割

楽天会員割

申し込み時に楽天市場のIDでログインすると1年間1,500円割引されるもの。割引されると下記の料金になります。

  • プランS:1,480円~
  • プランM:2,480円~
  • プランL:4,480円~
  • プランLL:5,480円~

ダイヤモンド会員割

申し込みから1年間、会員ランクがダイヤモンド会員の月は、さらに500円割引されます。割引後の料金は下記です。

  • プランS:980円~
  • プランM:1,980円~
  • プランL:3,980円~
  • プランLL:4,980円~

ダイヤモンド会員割は申し込みから1年間が判定期間なので、申込み以降にダイヤモンド会員になれば、その月は割引される仕組みです。

ここまでの料金をまとめると下記となります。

1年間は割引が入った料金で、2年目以降は定価の料金に戻るといった具合ですね。

利用可能な高速通信のギガ数

ここまで紹介した料金で、ひと月に下記のギガを高速通信で使えます。

  • プランS:2G
  • プランM:6G
  • プランL:14G
  • プランLL:24G

余った高速通信は翌月末まで繰越されます。

通話料

通話料は10分かけ放題がセットになっているため、楽天でんわアプリからの発信で1回の通話が10分以内ならかかりません。ただ、10分を超過した分は30秒ごとに10円かかります。標準の電話アプリを使うと30秒ごとに20円かかるので注意が必要です。

違約金・しばり

新組み合わせプランと同様にいっさいなしです。ただ、短期解約をしすぎてブラックリスト入りしては、今後の契約に影響するかもなので、乗り換えの敷居が下がった程度に思った方がいいと思います。

楽天モバイル新旧プランの比較

旧プランとの違いは下記の2つだけです。

  • 割引期間が1年になった
  • 違約金・しばりが廃止された

違約金・しばりが廃止された分、割引が1年減った感じですね。楽天をずっと使う方にとっては1.8万円分の割引がなくなりました。ちょっと残念。

楽天モバイルと他社(UQモバイル・Yモバイル)を比較

UQモバイルとYモバイルの3社で比較すると下記のような感じです。

  • 5年以内は楽天モバイルが一番安い
  • 5年超えからUQモバイルの方が安くなるが、差は月300円
  • 速度制限時に最大1Mbpsの速度が出る

料金のイメージのグラフを貼っておきます。

上記のグラフは下記のプランで比較したものです。

  • 楽天モバイル:新スーパーホーダイ
  • UQモバイル:スマホプランS+10分かけ放題
  • Yモバイル:スマホプランS

3社中、料金の安さもありますが、速度制限時のスピードが圧倒的に早いです。3社の速度制限時のスピードは下記のとおり。

  • 楽天モバイル:1Mbps(1,024kbps 12~13時/18~19時は300kbps)
  • UQモバイル:300kbps
  • Yモバイル:128kbps

実際、楽天モバイルの1MbpsでYouTubeを視聴したことがありますが、360p画質なら止まらず快適に視聴できたのが衝撃すぎて今でも覚えてます。

楽天モバイルの新プラン変更後の基本料金

既存ユーザーが新プランへ変更すると、変更した月から楽天会員割とダイヤモンド割が適用されて、上記で紹介してきたように980円~の料金になります。

変更にはいくつか注意点があるので紹介していきます。

楽天モバイルの新プランへの変更で注意すること

既存ユーザーがプラン変更する際、下記の4つに注意です。

  • ①:新プラン変更時の割引は1人1回のみ
  • ②:最低利用期間内の変更は違約金がかかる
  • ③:ダイヤモンド会員割の適用回線に注意
  • ④:新プランに変更すると旧プランに戻せない

それぞれ解説します。

①:新プラン変更時の割引は1人1回のみ

新プランへ変更した場合も、新規契約と同様、新スーパーホーダイは1年間割引されます。例を挙げると下記のような場合です。

  • 旧プラン → 新スーパーホーダイ
  • 旧プラン → 新組み合わせプラン → 新スーパーホーダイ

しばりがないので、新スーパーホーダイ、新組み合わせプラン間のプラン変更が自由にできるようになりますが、下記のように変更すると、割引を受けられなくなるので注意です。

  • 新スーパーホーダイ → 新組み合わせプラン → 新スーパーホーダイ

以下の条件に当てはまる場合は、特典適用対象外となります。
過去に「楽天会員割(月額基本料が最大12カ月間1,500円割引)」の適用がされている場合

引用元:楽天モバイル

②:最低利用期間内の変更は違約金がかかる

最低利用期間内にプラン変更すると違約金9,800円がかかります。現状、新プランに変更すると1年間、新規ユーザーと同様の割引が入るので、この特典がなくならない限り、違約金を払ってまで新プランに変更する必要はないです。

ただ、契約から2年経過している方は、違約金を払って新プランに変更する価値はありそうです。1年間割引を増やすイメージですね。

新プランに変更して増える割引の合計が1.8万円、違約金が9,800円なので、差し引き8,200円は得をすることとなります。

③:ダイヤモンド会員割の適用回線に注意

同じ楽天IDで2回線以上もっている場合は、先に新プランに変更した回線にのみダイヤモンド会員割が適用されます。

※本特典は、1つの楽天IDに対して、契約中回線の中で最初にお申し込みされた1回線(楽天モバイルユーザIDのraから始まる番号が最も若い1回線)のみとさせていただきます。2回線目以降は特典対象外となります。

引用元:楽天モバイル

割引を適用したい回線が決まっているなら、その回線を最初に新プランに変更する必要があるので注意が必要ですね。

④:新プランに変更すると旧プランに戻せない

新プランに変更すると、旧プランは受付終了となっているため戻せなくなります。乗り換えを目的に違約金なしの新プランに変更したいなら、最低利用期間内はプラン変更でも違約金がかかるので、あえてプラン変更する手間はいらないと思います。

まとめ

いかがでしたか?
楽天モバイルのMVNO新プランの概要から注意点まで解説しました。
以下の内容をまとめたので、おさらいしましょう!

  • 新プランは次の2種類で割引年数としばり以外に変更点はない
    ①新組み合わせプラン
    ②新スーパーホーダイ
  • 旧プランとの違いは、割引が1年間になり縛りがなくなったこと
  • UQモバイル、Yモバイルと比較して料金はそこまで変わらないが、制限時の速度が圧倒的に早い
  • 新プランへの変更には次の4つの注意点がある
    ①割引は1人1回限り
    ②最低利用期間内の変更は違約金がかかる
    ③ダイヤモンド会員割は、最初に変更した回線のみに適用される
    ④変更すると旧プランに戻せない

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
ご不明点あれば、分かる範囲で回答できますので、よろしければTwitterのDMまでどうぞ。

関連記事失敗しない格安SIMの選び方は、スマホを使う上で「何を求めるか」です
関連記事格安SIMの料金を正しく比較する3つのポイントと損しないための考え方を紹介します
関連記事UQモバイルの新料金をわかりやすく超解説します【他社比較・注意点あり】