【お知らせ】現在、記事内容の更新中!一部レイアウトが崩れている可能性がありますので、ご容赦願います。

【損してます】ドコモの高いスマホ代を安くする5つの方法【最も効果的な見直し方法はこれ】

格安SIM

ウルフ
ドコモのスマホ代高すぎ!何とかならんのか!?

今回はこんな疑問に答えます。

本記事で分かること

  • ドコモの高いスマホ代を安くする方法
  • 最も効果的な見直し方法


この記事を書いている私は、携帯業界で7年間働き、店長経験あり。

スマホ代は、大手格安含め11社、頭の中に入っています。

そんな背景を持つ私が、ドコモの高いスマホ代を安くする方法を解説していきます。

【損してます】ドコモの高いスマホ代を安くする5つの方法【最も効果的な見直し方法はこれ】

【損してます】ドコモの高いスマホ代を安くする5つの方法【プロ直伝】
先にネタバレですが、ステマなしのぶっちゃけ話し、スマホ代で悩んでいるなら格安SIMに変えるのが早いです。

理由は、ドコモのスマホ代を安くするには、光回線や家族が絡んできて面倒な上、たいして料金が安くならないから。

格安SIMなら、1度乗り換えるだけで、簡単にスマホ代が安くなります。

実際私は、月6,000円安くなって好きに使えるお金が増えました。

参考記事【2020年】格安SIMおすすめランキングをプロが格付け【失敗なし】

では、ドコモの高いスマホ代を見直す方法5つを紹介します。

  • 方法①:オプションを見直す
  • 方法②:プランを見直す
  • 方法③:ドコモ光を契約する
  • 方法④:家族でドコモにする
  • 方法⑤:格安SIMに乗り換える

それぞれ解説していきます。

方法①:オプションを見直す

オプションの見直しだけで1,500円安くなることも

機種変更時に半強制的に付いてきた、オプションが残っている方って割といます。

オプションだけで、月1,500円前後ムダに払ってることも多いので、確認必須。

方法②:プランを見直す

ドコモのプランを見直す
プランは3つ見直しましょう。

  • 電話のプラン
  • ネットのプラン
  • 新プラン

それぞれ解説していきますね。

①電話のプラン

電話の使い方に合わせて3つから選べます。

  • 完全かけ放題 2,700円
  • 1回5分のかけ放題 1,700円
  • 30秒20円の従量課金 980円

例えば、 「完全かけ放題 → 1回5分のかけ放題」にすれば、月1,000円安くなりますね。

②ネットのプラン

変更したら安くなるか確認すればOK。

過去3ヶ月間のデータ使用量(ギガ数)の平均でプランを決めるのが一般的です。

プラン名 ギガ数 料金(ネット代のみ)
ベーシックパック 1G未満 2,900円
3G未満 4,000円
5G未満 5,000円
5G以上 7,000円
ウルトラデータLパック 20G 6,000円
ウルトラデータLLパック 30G 8,000円

例えば、3か月平均3Gちょっとの利用なら5,000円。

安くなるなら変更しましょう。

※ただし、ベーシックパックへの変更は、次のことに注意してください。

段階制プランのため、7,000円まで低速にならず使えてしまう。

現職の時、かえって高額になった方も見てきました、、、。

ちなみに、これより過去のスマホプランだと

  • 2G:3,500円
  • 5G:5,000円
    ※割引なしの料金

ぐらいしか現存していないので、ぶっちゃけそこまで安くならないのが現実、、、。

③新プラン

新プランにすると安くなるか確認します。

プラン名 ギガ数 料金
ギガライト(段階制プラン) 1G未満 2,980円
3G未満 3,980円
5G未満 4,980円
5G以上 5,980円
ギガホ(定額プラン) 30G 6,980円

3か月平均3Gちょっとの使用量なら、4,980円。

この料金に、通話料が30秒20円加算されていくので、必要なら下記の通話オプションを付けます。

  • 完全かけ放題:+1,700円
  • 1回5分のかけ放題:+700円

5分かけ放題が必要なら、合計して5,680円(税込:6,248円)というわけですね。

安くなるなら変更してOK。

※注意点として、月々サポートなどの割引は新プランにするとなくなってしまいます。

方法③:ドコモ光を契約する

ドコモ光を契約すると、プランによって最大1,600円の割引が入ります。

プラン名 ギガ数 割引額 割引後の料金
ベーシックパック 1G未満 100円 2,800円
3G未満 200円 3,800円
5G未満 800円 4,200円
5G以上 6,200円
ウルトラデータLパック 20G 1,400円 4,600円
ウルトラデータLLパック 30G 1,600円 6,400円
ギガライト(段階制プラン) 1G未満 2,980円
3G未満 500円 3,480円
5G未満 1,000円 3,980円
5G以上 4,9800円
ギガホ(定額プラン) 30G 5,980円

表のとおり。

プランを変えず、ドコモ光を契約するなら単純に割引が入るだけ。

ドコモ光の料金は下記なので、合わせて比較して下さいね。

  • 戸建て:5,200円~
  • 集合住宅:4,000円~

ほとんどの場合が、安くなっても1,000円前後かなと。

ちなみに新プランのみ、家族グループの誰かがドコモ光を契約していても、上記割引が入ります。

ただし、親戚とかにいないか確認しても、家族グループを組むには条件があり、結構めんどう。

方法④:家族でドコモにする

新プラン限定で、ドコモを契約している家族の人数のよって割引されます。

  • 自分だけ:割引なし
  • 2人:500円
  • 3人以上:1,000円

既に家族がドコモの場合、一緒の家族グループに入っていれば割引されます。

家族が他社なら、ドコモに乗り換えてもらう必要があり、かなり面倒かなと。

家族の分まで、料金比較したり、乗り換えサポートしたりしても、得られるメリットは月1,000円程度の割引です、、、。

以上が、ドコモ内でできる高いスマホ代を安くする4つの方法です。

【推奨】ドコモを使い続ける意味を考える

【推奨】ドコモを使い続ける意味を考える
ここまでで、オプションが付いていれば別ですが、ほぼほぼの方が安くなっても1,000~2,000円前後です。

長年ドコモを使っているかもですが、このままドコモの高いスマホ代を払い続ける必要性はあるのか、考えた方がいいです。

  • 毎月使うギガが14G以下
  • 機種変更ぐらいしかショップに行かない
  • 疑問はググって解決できる

上記の当てはまるなら、ドコモに貢ぎ続ける必要ないですよ。

方法⑤:格安SIMに乗り換える

方法⑤:格安SIMに乗り換える
最も効果の高い方法です。

ウルフ
でも格安SIMって、遅くて使いもんにならんのだろ?

確かに格安SIMの中には、ネットが遅すぎるものも正直あります。

ただ、最近ではドコモに損色ないスピードの出る格安SIMも多々あるので、機種変更ぐらいでしかドコモショップに行かないなら、問題ないかなと。

冒頭で紹介したように、格安SIMなら簡単に、月6,000円以上安くすることができちゃいますよ。

参考記事【2020年】格安SIMおすすめランキングをプロが格付け【失敗なし】

なぜ格安SIMは安いのか

なぜ格安SIMは安いのか
格安SIMは、さまざまなコストを削減しているからです。

実家にいて家賃かからないとイメージしてもらってOK。

例を挙げると次のとおり。

  • 通信帯域を借りている
  • 実店舗がない、店舗サポートが限定的
  • 他社のオプションサービス(コンテンツや保証)を借りている

上記のように、自社でかかるコストをかなり抑えているので、ドコモと違い格安の料金で提供できているんですよ。

ドコモの高いスマホ代を安くする方法のまとめ

ドコモのスマホ代安くする5つの方法を解説しました。

ここまでの内容をまとめます。

  • 不要なオプションを外す
  • プランを見直す
  • ドコモ光を契約する
  • 家族をドコモにまとめる
  • 格安SIMに乗り換える

一番かんたんで、かつ効果があるのは格安SIMへの乗り換えです。

どの格安SIMがいいのかお困りでしたら、私が実際に使って、プロ目線で評価した格安SIMランキングを参考にしていただけると、幸いです。

\ 記事をシェアする /